─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」159号(2017.3.20)

◎『右傾化』が日本を『退廃』させる。
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【オルタの視点】 
ポピュリズムの浸透を食い止めたオランダ選挙ポルダー政治の光陰                                     リヒテルズ直子


【オルタの視点】
「右傾化」から「退廃」へ世相の動きから見た日本の将来                                               羽原 清雅


【オルタの視点】 
電脳監視社会スノーデン事件と映画「スノーデン」から見えてくるもの         大原 雄


【オルタの視点】 
フランスの中等教育(中学:高校)の現状を考える         鈴木 宏昌                        


【オルタの視点】 
笑いながら死にたいむのたけじさんとの長い旅(3)      河邑 厚徳


【オルタの視点】 
「少子高齢社会」は人間最高の倫理性哲学が問われる        盛岡 正博
=========================================================
【海峡両岸論】
南シナ海を「共同の庭」に防空識別圏に反対と中国学者     岡田 充
=========================================================
【沖縄の地鳴り】     
むき出しの「人質司法」                        大山 哲


【沖縄の地鳴り】  
米軍が残した史上最強の毒物(下)              国際法市民研究会
=========================================================
≪コラム≫海外論潮短評(114)
ポピュリズムはファシズムではない―でも、前触れとなる可能性―                                         初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    
アウンサンスーチー政権民主化路線、少数民族問題に懸念あり                                             荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(43)  
形式主義の怖さ                             趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(36)  
介護福祉士の資格試験、受験者半減のインパクト          色平 哲郎


≪コラム≫槿と桜(31)  
梨花女子大学総長退陣要求運動から思うこと             延 恩株


≪コラム≫【大原雄の『流儀』】
舞伎で観る「まつろわぬもの」・考                 大原 雄


≪コラム≫【酔生夢死】
国境越える自由な想像力を                       岡田 充


≪コラム≫【技術者の視点】(9)
無限を知った者                            荒川 文生


≪コラム≫【あなたの近くの外国人(裏話)(6)】
ウイグルからの留学生たち (1)                     坪野 和子
=========================================================
【北から南から】
中国・吉林便り(14)10年目の吉林                 今村 隆一
=========================================================
【書評】
『いま言わずして 二人誌「埴輪」』
宇治敏彦 小榑雅章 著 /三恵社 刊/ 本体価格1500円          山本 利明
=========================================================
【社会運動】
国民投票は九条を甦らせる                      今井 一
=========================================================
【選挙分析】
日本維新の与党化の背景と公明党のさらなる変質 (3)?     林田 秀夫
=========================================================
【自由へのひろば】
世界平和の会綱領について                     三上 隆


【自由へのひろば】
希望のさくら?                            長谷川 洋一


【自由へのひろば】
日本は法によって統治されているか法治国家か否かのサンプル                                          工藤 寛治
=========================================================
【「労働映画」のリアル】
第18回労働映画のスターたち・邦画編(18) 山田五十鈴                                          清水 浩之
=========================================================
【本を読む】 
「偉大なる時のモザイク」                     高沢 英子
カルミネ・アバーテ著/栗原俊秀 訳・解説/2016年・未知谷刊                  
=========================================================
【川柳】                               横 風 人
=========================================================
【編集後記】                             加藤 宣幸
=========================================================
【ご案内】

======================================
─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」158号(2017.2.20)

◎「自己ファースト」政治はどこへ行くのか
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【オルタの視点】

「フアースト政治」のおかしさ             羽原 清雅


【オルタの視点】 

ハッカー(コンピューター侵入)とフェイク(偽物)と
プーチン大統領は本当に米大統領選に介入したのか
米マスコミの‘’フェイク報道“への疑問          石郷岡 建


【オルタの視点】 

減速する中国経済の実態は?
世界資本主義をリードして新社会主義へー       凌 星光


【オルタの視点】 

NLD政権発足後1年,ミャンマーの現状と課題       中嶋 滋


【オルタの視点】 

むのの言葉むのたけじさんとの長い旅(3)     河邑 厚徳


【オルタの視点】 

時代を切り拓けるか、日本型連帯経済「社会的事業所研究集会」の意義と課題                         柏井 宏之


【海峡両岸論】

日中均衡に配慮したトランプ安保白書に見る中国の意図 ―                                岡田 充


【沖縄の地鳴り】     

シーブサカテー(やりたい放題)            平良 知二


【沖縄の地鳴り】  

沖縄独自外交の必要性(3)米軍が残した史上最強の毒物                                  国際法市民研究会


≪コラム≫海外論潮短評(113)

リベラルな国際システムの危機20世紀ドリームの終焉―   初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

ラサフンジャニ元大統領の死去とトランプ米大統領の登場に揺れるイラン?                                                            荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(42)  

「滑り止めお守り」が中国にはない         趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(35)  

私たち抜きに、私たちのことを決めないで       色平 哲郎


≪コラム≫槿と桜(30)  

韓国の専業主夫から思うこと           延 恩株


≪コラム≫【大原雄の『流儀』】

映画「発掘.....」ということ~私の試写室から~    大原 雄


≪コラム≫【酔生夢死】

「親日台湾」に甘えてはならない          岡田 充


≪コラム≫【技術者の視点】(8)

終末を迎える技術                荒川 文生


≪コラム≫フォーカス:インド・南アジア(8)

東芝は、原発輸出から撤退せよ!インドへの原発輸出反対!                                福永 正明


≪コラム≫【あなたの近くの外国人(裏話)(5)】

日本で宗教の話しがしづらいから理解してもらえない(3) 坪野 和子


≪コラム≫【ザ・障害者】(3)

世界に類のない日本の盲人史(1)              堀 利和


【北から南から】

中国・吉林便り(13)民族詩人尹車柱(ユン・ドンジュ)    今村 隆一


【書評】

『日本と中国経済』~相互交流と衝突の100年   梶谷 懐/著                                  井上 定彦


【社会運動】

護憲派による「新九条」論争~憲法は魔法の杖ではない    伊藤 真


【選挙分析】

自民惨敗の千代田区長選挙と維新全敗の北九州市議選      仲井 富


【マスコミを叱る】(39)

2017年1〜2月                        田中 良太


【「労働映画」のリアル】

第17回労働映画のスターたち(17)・邦画編(17)      清水 浩之


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


【催し案内】

2/25 緊急学習会「憲法改正!? 国民投票の問題点」


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」157号(2017.1.20)

◎世界はまさに多極時代に入った
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【オルタの視点】 

見えてきた「アメリカ後」の世界「過去の国」になっていく「安倍・日本」―                       久保 孝雄


【オルタの視点】 

トランプ時代到来と世界の歴史的変化への動きロシアから見た国際情勢」~                         石郷岡 建


【オルタの視点】 

トランプと中国                    朱 建栄


【オルタの視点】 

アメリカはどこに行く?--トランプ勝利の後にくるもの   武田 尚子


【オルタの視点】 

中国の台頭「大国化」をどう受け止めるのか共に手を携えて発展する道を開拓しよう ―                    村田 忠禧


【オルタの視点】 

日ロ首脳会談は平和条約締結の条件をどの程度創ったか   望月 喜市


【オルタの視点】 

韓水山『軍艦島』から見えてくるもの            金 正勲


【オルタの視点】 

おかしな「北朝鮮報道」がつくられるメカニズム       橘 宗


【オルタの視点】 

「文革50周年」を経て50年後の報道比較と今後の研究の展望―                                 福岡 愛子


【オルタの視点】 

むのが最後に語った憲法集会むのたけじさんとの長い旅(2)                                河邑 厚徳


【海峡両岸論】

脅威論から生まれた排外主義再論「日本ボメ」現象 ―                                   岡田 充


【沖縄の地鳴り】     

空しい「希望の同盟」                   大山 哲


≪コラム≫海外論潮短評(112)

地球的水不足時代の到来貧困な水資源管理が危機を深化―                                  初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

復興の途を歩むモンゴルの仏教              荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(41)  

中国の大学受験模様                   趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(34)  

看護界の重鎮たちを突き動かした「危機感」        色平 哲郎


≪コラム≫槿と桜(29)  

韓国の小学生がなりたいもの日本と比較すると      延 恩株


≪コラム≫【大原雄の『流儀』】

『忠臣蔵』の“完全通し”上演で見えてくるもの(3)     大原 雄


≪コラム≫【酔生夢死】

似た者同士                         岡田 充


≪コラム≫【技術者の視点】(7)

もんじゅ廃炉と原発政策の転換                荒川 文生


フォーカス:インド・南アジア(7)             福永 正明


≪コラム≫【あなたの近くの外国人(裏話)(4)】

日本で宗教の話しがしづらいから理解してもらえない(2)    坪野 和子


≪コラム≫【ザ・障害者】(2)

絶対否定から絶対肯定へ                  堀 利和


【北から南から】

中国・吉林便り(12)ごく最近の中国映画          今村 隆一


【選挙分析】

日本維新の与党化の背景と公明党のさらなる変質(その一)  仲井 富


【書評】

『ネットには神様がいる』   山田 太郎/著 日経BP社/刊                                  岡田 一郎


【本を読む】

差別のない拓かれた共生・共働実践論 『アソシエーションの政治・経済学』 堀 利和/著  社会評論社/刊                                              柏井 宏之


【「労働映画」のリアル】

第16回労働映画のスターたち(16)            清水 浩之


【社会運動】

「所得1%取り戻し戦略」で地方人口を安定化させる      藤山 浩


【マスコミを叱る】(38)

2016年12~2017年1月                   田中 良太


【自由へのひろば】

五日市憲法草案が作られた過程から学んだ4つのこと草案誕生の郷を見学して ―                          浜谷 惇


【オルタのこだま】

『影の支配者・電通』               『月刊日本』編集部


【本を読む】

『チェルノブイリの祈り』                高沢 英子


【日本の歴史・思想・風土から】

諏訪大社の歴史と御柱の大事な意味            林 郁


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


【催し案内】

「民藝運動フィルムアーカイブ 名も無き美を求めて1934-2017」展


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」156号(2016.12.20)

◎ トランプといかに向き合うか
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【オルタの視点】 

トランプ・ショックを超えて日米関係を再構築する―    進藤 榮一  


【オルタの視点】 

欧米政治の変動と日本、そして「日本会議」         羽原 清雅


【オルタの視点】 

トランプ新大統領出現―Brexit―
現代史の転換と日本の課題                 井上 定彦


【オルタの視点】 

長引く日本のデフレ経済と日銀の量的緩和策の失敗     成川 秀明


【オルタの視点】 

今こそ原発ゼロへ                     阿部 知子


【オルタの視点】 

立憲フォーラム通信について               福田 誠之郎


【オルタの視点】 

NHK会長という「メディア」マスメディアと市民運動~  大原 雄


【オルタの視点】 

預言者 故郷に容れられず
むのたけじさんとの長い旅(1)―            河邑 厚徳


【オルタの視点】 

迫るフランス大統領選と左翼の混乱             鈴木 宏昌


【海峡両岸論】

波乱含みの米中台関係 ― トランプが台湾カード       岡田 充   


【沖縄の地鳴り】     

「土人」問題について                   平良 知二


≪コラム≫海外論潮短評(111)

脱真実の世界平然と嘘をつく政治家の跋扈跳梁 ―     初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

希望こそが抑圧と恐怖を撥ね返す力
パレスチナ映画「歌声にのった少年」―          荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(40)  

「留学生30万人計画」実現のために              趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(33)  

佐久の医師たちがハッとした海外研修生の一言        色平 哲郎


≪コラム≫槿と桜(28)  

カンガルー族とは                     延 恩株


≪コラム≫【大原雄の『流儀』】

『忠臣蔵』の“完全通し”上演で見えてくるもの(2)     大原 雄


≪コラム≫【酔生夢死】

グローバル化は止まらない                 岡田 充


≪コラム≫【技術者の視点】(6)

文系と理系                        荒川 文生


≪コラム≫【あなたの近くの外国人(裏話)(3)】

日本で宗教の話しがしづらいから理解してもらえない(1)    坪野 和子


≪コラム≫【ザ・障害者】(1)

表記「障害者」の思想的意味                堀 利和


【北から南から】

中国・吉林便り(11)映画“君の名は。”が中国で公開     今村 隆一


【社会運動】

TOKYO油田プロジエクト
廃食油の回収から地域発電へ             季刊『社会運動』


【日本の歴史・思想・風土から】

山岳信仰と修験道                     荒木 重雄


【自由へのひろば】

海を越える「民藝運動」の記憶カナダ人映像作家が取り組む貴重なフィルムの修復                      佐藤 智登世


【オルタのこだま】

日本にカジノはいらない                 稲村 公望


【選挙分析】

参院選に次ぐ与党連敗
新潟県知事選結果とその後―              仲井 富


【マスコミを叱る】(36)

2016年11〜12月                     田中 良太


【書評】

「国家神道と日本人」  島薗進著 岩波新書         藤生 健


【本を読む】

日記という文學                      高沢 英子


【「労働映画」のリアル】

第15回労働映画のスターたち(15)            清水 浩之


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」155号(2016.11.20)

◎ 「日本会議」は怖い存在ではないか
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【オルタの視点】 

「日本会議」は怖い存在ではないか          羽原 清雅    


【オルタの視点】 

A級戦犯分祀、「賊軍」合祀では靖国問題を解決できない 内田 雅敏


【オルタの視点】 

緊急事態の悖理と法理~国際法の視座           阿部 浩己


【オルタの視点】 

自民党憲法改正草案の問題点                横山 泰治


【オルタの視点】 

天皇陛下〈8・8ビデオメッセージ〉の真実          添田 馨


【世界の動き】 

危機に瀕するカシミール                 拓 徹


【世界の動き】 

「日印原子力協力協定」に反対する             福永 正明


【世界の動き】 

トランプの米大統領選勝利に対するオランダの反応ポスト冷戦体制(米国主導の世界秩序)の終焉 ―               リヒテルズ直子


【海峡両岸論】

不定形化する日米中三角形基軸でなくなる日米同盟   岡田 充   


【沖縄の地鳴り】     

国防軍への地固めか? ――危うい日米同盟と「島しょ防衛」  大山 哲


【沖縄の地鳴り】     

.第33回日本環境会議沖縄大会宣言           


≪コラム≫海外論潮短評(110)

スローフードの国ブラジルジャンクフード(有害加工食品)産業に対する闘い—                         初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

タイ国王・プミポンが生きた時代              荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(39)  

中国、台湾での日本語・日本文化現象から思うこと      趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(32)  

ミャンマー新政権下の医師たちが語った意気込み       色平 哲郎


≪コラム≫槿と桜(27)  

流行語から見える韓国                   延 恩株


≪コラム≫【大原雄の『流儀』】

『忠臣蔵』の“完全通し”上演で見えてくるもの(1)~     大原 雄


≪コラム≫【酔生夢死】

蓮舫! 悩みは率直にさらけ出そう              岡田 充


≪コラム≫【技術者の視点】

洞窟に眠る夢                       荒川 文生


≪コラム≫【あなたの近くの外国人(裏話)(2)】

留学生ではありません。「呼び寄せ家族」の若者(2)     坪野 和子


【北から南から】

中国・吉林便り(10)日本への関心は予想以上の高さ    今村 隆一


【書評】

『公教育をイチから考えよう』  リヒテルズ 直子×苫野 一徳/著 日本評論社/刊                          保坂 展人


【書評】

『日本会議の研究』  菅野 完/著 扶桑社新書        岡田 一郎


【「労働映画」のリアル】

第14回労働映画のスターたち(14)       清水 浩之


【社会運動】

超党派のソーシャル・ファーム議連が始動          柏井 宏之


【社会運動】

庄内FEC自給ネットワーク「共生経済」を地域で回す!  白井 和宏


【視座・障害者】

キーワード「障害者」、新しい働き方・生き方への視座     堀 利和


【自由へのひろば】

参院選挙のブロック毎結果分析と今後(3)         仲井 富


【日本の歴史・思想・風土から】

戦後史学の大罪 ―古代王権論―              室伏 志畔


【永田町余話】

民進党に欠ける「義と情」                 菱山 郁朗


【マスコミを叱る】(35)

2016年10〜11月                     田中 良太


【投稿】

火野葦平と昭和天皇との磁場               田中 七四郎


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」154号(2016.10.20)

◎ そうだったのか!TPP 批准させまい
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 
<インタビュー> 

なぜTPPに反対すべきか ~山田正彦元農相に聞く                         山田 正彦北岡 和義    


【オルタの視点】 

リニア計画の意義、リスク、残された選択
異端な超高速鉄道プロジェクトの政策・経済・社会的問題を問う―                          橋山 禮治郎


【オルタの視点】 

インドに原発売るな。どこにも売るな。          福永 正明


【オルタの視点】 

相模原市「津久井やまゆり園」殺傷事件への一考察      堀 利和


【海峡両岸論】

安倍政治支える「日本ホメ」中国脅威論と表裏の関係 岡田 充   


【沖縄の地鳴り】     

「辺野古」高裁判決に思う               平良 知二


≪コラム≫海外論潮短評(109)

「われわれがモンスターを生み出した」パニックに陥ったアメリカのメディア—                        初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

「イスラム国」を追い詰めても各国・各集団の思惑が抜け道を残す                          荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(38)  

海亀、土鼈、老外                     趙 慶春


≪コラム≫槿と桜(26)  

金英蘭法とは?                     延 恩株


≪コラム≫【大原雄の『流儀』】

戦争体験を引き継ぐ・歴史を学ぶということ ~映評:『祖父の日記帳と私のビデオノート』『海へ 朴さんの手紙』、劇評:『郡上の立百姓』~                                   大原 雄


≪コラム≫【酔生夢死】

蔣介石と周恩来                     岡田 充


≪コラム≫【技術者の視点】

中国畏るべし                      荒川 文生


≪コラム≫【あなたの近くの外国人(裏話)(1)】

留学生ではありません。「呼び寄せ家族」の若者(1)(                           坪野 和子


【北から南から】

中国・吉林便り(9)短い秋、北風が吹き始めた吉林     今村 隆一


【社会運動】

TPPが破壊する農と食貿易の自由化に向けたエンドレスゲーム                          内田 聖子


【東アジア市民交流】

京畿道の協同組合協議会と交流して           柏井 宏之


【「労働映画」のリアル】

第13回労働映画のスターたち・邦画編(13)       清水 浩之


【日本の歴史・思想・風土から】

神道入門―そのカミ観念・思想・歴史          荒木 重雄


【マスコミを叱る】(34)

2016年9〜10月                     田中 良太


【書評】

『戸籍と国籍の近現代史』  遠藤 正敬/著 明石書店/刊                          斉藤 保男


【本を読む】

『人生の塩』 フランソワーズ・エリチヱ/著      高沢 英子


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」153号(2016.9.20)

◎蓮舫民進は野党共闘を進めよ
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

民進党代表選挙は「再生」につなげられるか        羽原 清雅     


【オルタの視点】 

<インタビュー>国会憲法審査会にこう臨む        鈴木 克昌北岡 和義             


【オルタの視点】 
<連載対談・リベラルとの対話>

今の政治をどう見るか「リベラル」と歴史認識をめぐって         武村 正義阿部 知子


【オルタの視点】

日本会議と改憲                    岡田 一郎


【オルタの視点】 オランダ通信(7)

性教育とオランダ人のアイデンティティ         リヒテルズ直子


【オルタの視点】
市民派政治学者・篠原一先生を偲ぶ

「革新の革新」をめざす長洲県政を支えた学者ブレーン  久保 孝雄


【オルタの視点】
テレビは参院選を、どう、伝えたか

放送を語る会「モニター報告」より抄録        大原 雄


【沖縄の地鳴り】     

沖縄自治体選挙の現場から               平良 知二

「地理的優位性」と「抑止力」の虚構          大山 哲

沖縄の独自外交の必要性(1)             国際法市民研究会

沖縄での行動報告                   筑紫 建彦


≪コラム≫海峡両岸論

中国公船の侵入は何だったのか             岡田 充


≪コラム≫海外論潮短評(108)

頻発する山火事で荒廃するアメリカの森林地球温暖化に拍車—                            初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

クーデター未遂事件からあぶりだされたトルコの行方   荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(37)  

標語・スローガンから見える中国            趙 慶春


≪コラム≫槿と桜(25)  

名節離婚                      延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

刺身をナイフ&フォークで               岡田 充


≪コラム≫【大原雄の『流儀』】

映画批評・いま、ふたつの人生を記録する        大原 雄


フォーカス:インド・南アジア(6)

ブータン王制の継続と天皇「生前退位」          福永 正明


【北から南から】

中国・吉林便り(8)夏は涼しいはずの吉林       今村 隆一


【自著を語る】

『沖縄の自己決定権』                 新垣 毅


【書評】

『花森さん、しずこさん、そして暮しの手帖編集部』

小榑 雅章/著 暮しの手帖社/刊              色平 哲郎


【書評】

『尖閣諸島をめぐる「誤解」を解く—国会答弁にみる政府見解の検証』?

笘米地 真理/著  日本僑報社/刊            矢吹 晋


【「労働映画」のリアル】

第12回労働映画のスターたち・邦画編(12)       清水 浩之


【社会運動】

アメリカの農業政策が生み出す肥満問題生活クラブ原則の有効性を考える 植田 敬子


【マスコミを叱る】(33)

2016年8〜9月                     田中 良太


【自由へのひろば】

参院選挙のブロック毎結果分析と今後(2)        仲井 富


【本を読む】

高沢英子著『審判の森』を読んで  (『審判の森 — ダンテ『饗宴』執筆への日々』高沢 英子/著  未知谷/刊)          武田 尚子


【本を読む】

『命のビザ、遙かなる旅路 — 杉原千畝を陰で支えた日本人たち』 (北出 明/著  交通新聞社新書)                 高沢 英子


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(25)     坪野 和子


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」152号(2016.8.20)

◎『絶対悪』核兵器をなくす「連帯」「行動」を!
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

〈対談〉沖縄は自立に漕ぎ出すのか — 自己決定権を考える                    新垣 毅阿部 浩己


【オルタの視点】 

民主主義を装ったファシズムに直面する日本と沖縄沖縄での異常事態は本土の近未来の姿か〜                木村 朗     


【オルタの視点】 フランス便り(21)

揺れるEU: テロ対策に悩むフランス         鈴木 宏昌


【オルタの視点】大原雄の『流儀』〜選挙という「劇場」(5)

小池都知事/「日本会議」本のこと           大原 雄


【沖縄の地鳴り】     

「辺野古新基地」裁判、最終段階へ             平良 知二

沖縄の基地問題 — 沖縄タイムス紙特集面に見る       羽原 清雅

せめてドイツ駐留米軍並みに!アメリカはアジア蔑視をやめろ                         国際法市民研究会


≪コラム≫【南沙諸島問題】

南シナ海「仲裁」が中国、米国、日本に及ぼす影響 —                            朱 建栄


≪コラム≫海峡両岸論

国際政治から南シナ海紛争を読む仲裁裁定と今後の中国外交 —                            岡田 充


≪コラム≫海外論潮短評(107)

クリーンエネルギー革命イノベーションで気候変動に対処する道—                            初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

バングラデシュ・テロ〜「援助しているのに何故」!? 荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(36)  

民主主義の迷走                       趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(31)  

高齢者の地方移住政策への疑問               色平 哲郎      


≪コラム≫槿と桜(24)  

「未来ライフ大学」と韓国梨花女子大生の座り込みデモ   延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

「先進国人」に居場所はあるか              岡田 充


≪コラム≫【技術者の視点】

所変われば                      荒川 文生


【北から南から】

中国・吉林便り(7)豊満西山で蛇に咬まれて       今村 隆一          


【自著を語る】

『花森さん、しずこさん、そして暮しの手帖編集部』   小榑 雅章


【書評】

『革新自治体—熱狂と挫折に何を学ぶか』 岡田 一郎/著  中公新書・2016年刊                         木下 真志


【「労働映画」のリアル】

第11回労働映画のスターたち・邦画編(11)       清水 浩之


【社会運動】

子どもの貧困 その構造子どもに自己責任は問えない —                          山野 良一


【マスコミを叱る】(32)

2016年7〜8月                    田中 良太


【自由へのひろば】

参院選挙のブロック毎結果分析と今後(1)        仲井 富


【本を読む】

乱れても月に昔の影は添ふ絹糸に賭けた青春 —  『富岡日記』  和田 英/著  ちくま文庫                高沢 英子


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(24)      坪野 和子


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」151号(2016.7.20)

◎ 野党共闘で都政を都民の手に
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

参議院選挙が終わって〜山口二郎法政大学教授緊急インタビュー                             北岡 和義


【オルタの視点】 

「視野狭窄」の選択だったか — 参院選の結果に思う —   羽原 清雅


【オルタの視点】 

〈対談〉リベラルとの対話 格差社会は戦争への道                                   藤井 裕久阿部 知子


【オルタの視点】<オランダ通信>

揺れるヨーロッパ〜 Brexit をめぐって〜      リヒテルズ直子


【オルタの視点】<アメリカ大統領選レポート>   

共和党推定大統領指名候補〜ドナルド・トランプ〜  武田 尚子           


【沖縄の地鳴り】     

『山砂利採掘現場』                   小川 アンナ

「くさり、やまとぅー」島尻安伊子惨敗の沖縄と一名区での野党勝利                             仲井 富

自民は沖縄連敗に学べ 改憲せずに日本が生きられる道    屋良 朝博

7/31辺野古新基地建設断念を求める全国交流集会など    毛利 孝雄

編集後記と辺野古関連月表 2016.6.17〜7.16        仲井 富


≪コラム≫海峡両岸論

台湾人意識の深層を解剖〜『台湾と尖閣ナショナリズム』を推す —                            岡田 充


≪コラム≫海外論潮短評(106)

フリー・スピーチ抑圧の危険世界的にみる言論の自由への挑戦—                            初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

インド・ナーランダ遺跡に未来を見据える国際大学      荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(35)  

舛添東京都知事辞任から思うこと              趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(30)  

いのちの沙汰もお金次第 期待と幻想に踊らされていいのか? 色平 哲郎           


≪コラム≫大原雄の『流儀』  

選挙という『劇場』(4)―               大原 雄


≪コラム≫槿と桜(23)  

日本企業が韓国人学生に熱い視線             延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

健全なナショナリズムって?              岡田 充


【フォーカス:インド・南アジア(5)】

ダッカ・レストラン襲撃人質事件            福永 正明


【北から南から】

中国・吉林便り(6)多様性を認められない社会って、いびつ                            今村 隆一            


【「労働映画」のリアル】

第10回労働映画のスターたち・邦画編(10)       清水 浩之


【書評】

盲点突くタイムリーな啓蒙書 『南シナ海 領土紛争と日本』 矢吹晋/著 花伝社/刊                     岡田 充

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【マスコミを叱る】(31)

2016年6〜7月                    田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(23)      坪野 和子


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」150号(2016.6.20)

◎ 野党共闘で全一人区の勝利を!
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【第10回 オルタ・オープンセミナーご案内】 


【オルタの視点】 

「束ねの社会」でいいのか——参院選に潜む課題を問う 羽原 清雅


【オルタの視点】 

〈対談〉民進党に可能性はあるか 近藤 昭一篠原 孝阿部 知子 司会/北岡 和義


【オルタの視点】 

〈対談〉原発も沖縄米軍基地も不要だ 亀井 静香阿部 知子


【オルタの視点】<オルタ創刊150号記念論文>

世界は新しい時代に入るのか?——新世界新秩序を唱えるロシアの見方?              石郷岡 建


【オルタの視点】    

最近気になること              河野 洋平


■【オルタ150号に寄せて】

一人ひとりが声をあげて平和を創る            荒木 重雄 


■【オルタ150号に寄せて】 

『オルタ』主宰、加藤宣幸さんとの奇縁      初岡 昌一郎


■【オルタ150号に寄せて】 

『オルタ』150号に寄せて       羽原 清雅                      


【沖縄の地鳴り】     

『最後に』                   樺 美智子

「オール沖縄」が勝利した沖縄県議会選挙            平良 知二

沖縄県議選与党勝利 全県選挙で辺野古反対派が11連勝        仲井 富

<ミニコミ>

「くさり、やまとぅー」(腐った大和人)島尻を許すな 福地行政書士事務所

チョイさんの沖縄日記

辺野古埋立を阻止するために県会議員の皆さんへの要請

米軍関係者の凶悪犯、沖縄県人等の2.3倍 全刑法犯では逆転    

新基地建設は国際社会の信頼を低下させる 政府の主張する「公益」批判?        国際法市民研究会

編集後記と辺野古関連月表 2016.5.17〜6.16     仲井 富


≪コラム≫海峡両岸論

緊張含みの「冷たい平和」に〜蔡政権下の台湾海峡 —                            岡田 充


≪コラム≫海外論潮短評(105)

萎れる赤いバラ— 退潮著しいヨーロッパの社会民主主義 —                            初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

孤立感と焦りをみせる産油大国サウジアラビア       荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(34)  

日本の横暴老人たち                  趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(29)  

TPPと日本の皆保険制度 強まる? 医療の沙汰も金次第 色平 哲郎           


≪コラム≫大原雄の『流儀』  

選挙という『劇場』(3)―              大原 雄


≪コラム≫槿と桜(22)  

韓国の徴兵制と若者たち(2)              延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

セコっ? でもメじゃねえよ             岡田 充


【フォーカス:インド・南アジア(4)】

モディー政権成立から2年:国民の不信が増大        福永 正明             


【技術者の視点】

イヌやネコにも               荒川 文生


【北から南から】

中国・吉林便り(5)吉林で触れる現実と歴史と豊かさ           今村 隆一


【社会運動】

脱原発とCO2削減に向けた電気の共同購入         半澤 彰浩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【「労働映画」のリアル】

第9回労働映画のスターたち・邦画編(9)       清水 浩之


【マスコミを叱る】(30)

2016年5〜6月                    田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(22)      坪野 和子


【自由へのひろば】

チリメンジャコを守れ—大分県保土島漁業者の訴え—    吉田 治隆


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸


【催し案内】

1.特別講座;[[■【催し案内】 ★未
  特別講座;『伝統と未来』—アジア共同体の思想的ルーツを探る—
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−]]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」149号(2016.5.20)

◎ 地震国日本に原発は不要だ
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【オルタの視点】 

アベ政治を許さない 緊急対談:山崎拓×阿部知子(リベラルとの対話2)?


【オルタの視点】 

中国政治から米中ロ関係を考える               朱 建栄


【オルタの視点】    

エルドガン・トルコ大統領への侮辱の裏側シリア難民対策がもたらすトルコ−EU間の力関係の変化〜              リヒテルズ直子


【オルタの視点】 

アメリカ大統領選ドナルドトランプはアメリカの大統領になるか                            武田 尚子


【オルタの視点】 

最近考え思うこと                    井出 孫六


【オルタの視点】 

日本の平和憲法は「過去」でなく「未来」である      エマニエル・パストリッチ


【オルタの視点】 

山川均の『平和憲法の擁護』を読む——今日の「改憲阻止派」の位置と役割                          柏井 宏之


【沖縄の地鳴り】     

『生ましめんかな』                   栗原 貞子

世界遺産と軍事基地は共存できない            大山 哲

どの故郷にも戦争に使う土砂は一粒もない        毛利 孝雄

チョイさんの沖縄日記辺野古埋め立て土砂問題

「埋め立て工事中止」という和解            三上 智恵

オリバー・ストーン監督、沖縄を語る ~「米国に真の変化が生まれれば」

沖縄県議選立候補予定者 辺野古「反対」42人「推進」2人         沖縄タイムス

先住民族をめぐる政府見解—欺瞞の核心は?        国際法市民研究会

編集後記と辺野古関連月表 2016.4.17〜5.16     仲井 富


≪コラム≫海峡両岸論

南沙紛争と連動させ反論展開へ沖ノ鳥島、台湾主張の背景 —                            岡田 充


≪コラム≫海外論潮短評(104)

拡大する不平等を逆転させ、ルールを正常軌道に復帰させる方策 —                            初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

安保法制で懸念増す南スーダンPKOの自衛隊       荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(33)  

良い大学教師とは?                  趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(28)  

認知症介護を巡る悲劇から何を学ぶか          色平 哲郎


≪コラム≫大原雄の『流儀  

選挙という『劇場』(2)―              大原 雄


≪コラム≫槿と桜(22)  

韓国の徴兵制と若者たち(1)              延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

「茶番」の真骨頂                    岡田 充


【フォーカス:インド・南アジア(3)】

インドの本田現地子会社での労働争議(2)               福永 正明


【技術者の視点】

隅田川のとなり               荒川 文生


【北から南から】

フランス便り(20)
主流派経済学の誤謬〜制度派経済学の鬼才オルレアン教授の徹底批判            鈴木 宏昌


【北から南から】

中国・吉林便り(4)短い春の吉林です           今村 隆一


【「労働映画」のリアル】

第8回労働映画のスターたち・邦画編(8)       清水 浩之


【読者の声】

自称憲法学者というエセ学者が誤った言説を振りまくという危機竹田恒泰「おまゆう!SEALDsこそ民主主義の破壊者」に対する反論 — 高橋 孝治


【社会運動】

幸せ社会のつくり方持続する共生型の地域社会を創生しよう!—          草郷 孝好

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【社会運動】

全米に広がった遺伝子組み換え食品表示運動の行方                           白井 和宏


【マスコミを叱る】(29)

2016年4〜5月                    田中 良太


【自由へのひろば】

北海道5区補選で勝った自民が改憲論棚上げの不思議    仲井 富


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸


【催し案内】

1.特別講座;『伝統と未来』—アジア共同体の思想的ルーツを探る
2.労働映画;『日本の労働映画百選』記念シンポジウムと映画上映会
3.◆国際高麗学会;日本の新安保法制と東アジアの安全保障
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」148号(2016.4.20)

◎ 野党共闘と保守リベラルで安部暴走を止めよう
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【オルタの視点】 

安倍の暴走を止めよう 緊急対談:小林節×阿部知子 


【オルタの視点】 

北朝鮮の核実験に対する中国の政策調整を追う~中国の大転換を見極め、日本も国際協調に参加せよ                  朱 建栄


【オルタの視点】    

2016年全人代に見る中国経済と三大注目点〜         凌 星光


【オルタの視点】 

「中国の衝撃」−チャイナショック−のなかで見つめた全人代2016                         木村 知義


【オルタの視点】 

民進党の政権復帰と両岸関係(下) 慎重だが日台関係強化に期待〜当面は「冷たい平和」維持か                   岡田 充


【オルタの視点】 

終わりゆく帝国と米大統領選挙——「第二のプラザ合意」TPPがつくる外交敗戦——                       進藤 榮一


【オルタの視点】 

アメリカ大統領選 トランプはどこへ行く(1)—                            武田 尚子


【オルタの視点】 

インドはいま——国民の期待裏切るモディ政権—                            佐藤 宏


【沖縄の地鳴り】     

『四海波静』                      茨木 のり子

辺野古「和解」と「本土」民衆運動 16・3・24      毛利 孝雄

辺野古移設「反対」58%「賛成」25% 沖縄県調査    沖縄タイムス

元駐日米大使、辺野古計画を疑問視「必要不可欠ではない」 沖縄タイムス

緊張—与那国島に自衛隊配備              平良 知二

「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」      与那国島の明るい未来を願うイソバの会与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会

やんばる国立公園計画へのパブリックコメント    沖縄・生物多様性市民ネット

辺野古関連月表 2016.3.19〜4.18


≪コラム≫海外論潮短評(103)

将来の躍進が期待される国ジョコウィ大統領下のインドネシア —                            初岡 昌一郎


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

ミャンマー民主化の陰に若手仏教僧の活動あり       荒木 重雄


≪コラム≫落穂拾記(50)    

731部隊の生体実験と新宿・国立陸軍病院跡の人骨との関係                                 羽原 清雅


≪コラム≫中国単信(32)  

私たちは今、何をしているのか?             趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(27)  

高額薬剤と保険財政の問題をどう考えるか?      色平 哲郎


≪コラム≫大原雄の『流儀  

選挙という『劇場』(1)―              大原 雄


≪コラム≫槿と桜(21)  

韓国の姓名について(2)              延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

天然独                       岡田 充


【北から南から】

オランダ通信(5)被災者からメッセンジャーへ——福島の子ども達をオランダに招いて——                リヒテルズ直子


【北から南から】

中国・吉林便り(3)万里の長城            今村 隆一


【自由へのひろば】

わたしの出会った“明治女と江戸女”          佐々木 征夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【「労働映画」のリアル】

第7回労働映画のスターたち・邦画編(7)       清水 浩之


【本の紹介】

『「憲法改正」の真実』樋口陽一・小林節/著  集英社新書                            浜谷 惇


【マスコミを叱る】(28)

2016年3〜4月                    田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(21)    坪野 和子


【読者の声】

「偽装サバ缶」輸出問題の内実—生産側の立場から   信田 臣一


【読者の声】

文科系の削減                    田中 七四郎


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸


【催し案内】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」147号(2016.3.20)

◎気をつけたい!! 安倍・管的だましのテクニック
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

安倍・菅的「だましのテクニック」            羽原 清雅  


【オルタの視点】 

安倍首相の「驚きの言説」を知っていますか~国会会議録のなかの「政治権力と放送メディア」めぐる論戦から                                               浜谷 惇


【オルタの視点】    

距離感の無い者たちの双方向性高市発言を巡るメディア論〜                                  大原 雄


【オルタの視点】 

民進党の政権復帰と両岸関係安倍政権の台湾カードを懸念(上)                               岡田 充


【オルタの視点】 

シールズとは何か                    元山 仁士郎


【オルタの視点】 

フランスと失業問題                  鈴木 宏昌


【オルタの視点】 

平等主義がカムバックする理由不平等と近代化の罠から脱出する時—                            初岡 昌一郎


【沖縄の地鳴り】     

『花は咲けども』                   影法師

「和解」は決着に非ず辺野古外しで選挙戦勝利を目論む   大山 哲

これが酷薄アベ流「ダ・マ・シ・ウ・チ」澤藤統一郎の憲法日記                               澤藤 統一郎

辺野古新基地関連ブログ辺野古新基地反対の記録 2016年3月          

沖縄で今、何が起きているか?三上智恵監督の映画『戦場ぬ止み』

宜野湾の敗北(下)〜環境問題の軽視〜       国際法市民研究会

編集後記と辺野古関連月表 2016.2.18〜3.17


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

日本・インド蜜月の背後に横たわるブラック        荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(31)  

ラフィット、ラブホテル、ラーメン             趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(26)  

「人間らしさ」とはいったい何なのか         色平 哲郎


≪コラム≫大原雄の『流儀  

映画「断食芸人」(足立正生監督作品)グロテスクな「近未来」を描く―        大原 雄


≪コラム≫槿と桜(20)  

韓国の姓名について(1)               延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

武漢のサクラ                    岡田 充


【南アジア情報】

フォーカス:インド・南アジア(2) インドの本田現地子会社での労働争議(1)                       福永 正明


【北から南から】

吉林便り(2)樹海の人バイコフがいたところ       今村 隆一


【「労働映画」のリアル】

第6回労働映画のスターたち・邦画編(6) <小林 聡美>  清水 浩之


【書評】

『侵略か、解放か!? 世界は「太平洋戦争」とどう向き合ったか』山崎 雅弘/著  学研 2012年/刊               藤生 健


【オルタのこだま】

オルタ146号を読んで                  豊間根 龍兒


【異論・同論】

辺野古工事中止と安倍政権日本会議・保守論壇の亀裂広がる〜                                仲井 富

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【自由へのひろば】

多民族国家の共生を考える〜インドネシアへの旅      北岡 和義

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【読者日記——マスコミ同時代史】(27)

2016年2〜3月                     田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(20)      坪野 和子


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」147号(2016.3.20)

◎気をつけたい!! 安倍・管的だましのテクニック
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

安倍・菅的「だましのテクニック」            羽原 清雅  


【オルタの視点】 

安倍首相の「驚きの言説」を知っていますか~国会会議録のなかの「政治権力と放送メディア」めぐる論戦から                                               浜谷 惇


【オルタの視点】    

距離感の無い者たちの双方向性高市発言を巡るメディア論〜                                  大原 雄


【オルタの視点】 

民進党の政権復帰と両岸関係安倍政権の台湾カードを懸念(上)                               岡田 充


【オルタの視点】 

シールズとは何か                    元山 仁士郎


【オルタの視点】 

フランスと失業問題                  鈴木 宏昌


【オルタの視点】 

平等主義がカムバックする理由不平等と近代化の罠から脱出する時—                            初岡 昌一郎


【沖縄の地鳴り】     

『花は咲けども』                   影法師

「和解」は決着に非ず辺野古外しで選挙戦勝利を目論む   大山 哲

これが酷薄アベ流「ダ・マ・シ・ウ・チ」澤藤統一郎の憲法日記                               澤藤 統一郎

辺野古新基地関連ブログ辺野古新基地反対の記録 2016年3月          

沖縄で今、何が起きているか?三上智恵監督の映画『戦場ぬ止み』

宜野湾の敗北(下)〜環境問題の軽視〜       国際法市民研究会

編集後記と辺野古関連月表 2016.2.18〜3.17


≪コラム≫宗教・民族から見た同時代世界    

日本・インド蜜月の背後に横たわるブラック        荒木 重雄


≪コラム≫中国単信(31)  

ラフィット、ラブホテル、ラーメン             趙 慶春


≪コラム≫風と土のカルテ(26)  

「人間らしさ」とはいったい何なのか         色平 哲郎


≪コラム≫大原雄の『流儀  

映画「断食芸人」(足立正生監督作品)グロテスクな「近未来」を描く―        大原 雄


≪コラム≫槿と桜(20)  

韓国の姓名について(1)               延 恩株


≪コラム≫【酔生夢死】

武漢のサクラ                    岡田 充


【南アジア情報】

フォーカス:インド・南アジア(2) インドの本田現地子会社での労働争議(1)                       福永 正明


【北から南から】

吉林便り(2)樹海の人バイコフがいたところ       今村 隆一


【「労働映画」のリアル】

第6回労働映画のスターたち・邦画編(6) <小林 聡美>  清水 浩之


【書評】

『侵略か、解放か!? 世界は「太平洋戦争」とどう向き合ったか』山崎 雅弘/著  学研 2012年/刊               藤生 健


【オルタのこだま】

オルタ146号を読んで                  豊間根 龍兒


【異論・同論】

辺野古工事中止と安倍政権日本会議・保守論壇の亀裂広がる〜                                仲井 富

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【自由へのひろば】

多民族国家の共生を考える〜インドネシアへの旅      北岡 和義

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【読者日記——マスコミ同時代史】(27)

2016年2〜3月                     田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(20)      坪野 和子


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」146号(2016.2.20)

◎2016年の世界:複眼で見たい
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

2016年の世界を展望する            丹羽 宇一郎  


【オルタの視点】 

アメリカ大統領予備選挙~アイオワからニューハンプシャーへ                              武田 尚子


【オルタの視点】    

戦争について考える               三上 治

【オルタの視点】

それでも「戦後」は終わらない         北岡 和義

【オルタの視点】 

茶色い戦争と茶褐色の戦争画           大原 雄

【オルタの視点】 

台湾の存在誇示、次期政権へ圧力馬総統の南沙訪問の意味を解くー                          岡田 充

【オルタの視点】 

急速に高齢化する東アジア中国と韓国に焦点をあてて―(3)                            田村 光博


【沖縄の地鳴り】     

詩二編  母の足 戦死した父へ          外間 喜明

宜野湾市長選挙―「オール沖縄」立直しの急    平良 知二

宜野湾の敗北が語るもの 知事の心 与党知らず   河野 道夫

宜野湾市長選結果と出口調査           世論構造研究会

今も占領続いていると反対派 ワシントン・ポスト紙が辺野古取材 

2016年砂川平和ひろば開き  砂川平和ひろば主宰福島 京子

砂川闘争60年と辺野古闘争 (1)デニス・J・バンクスの話                               仲井 富

沖縄の誇りと自立を愛する皆さまへ:第30号    国際法市民研究会

編集後記と沖縄辺野古関連月表 16・1・17~2・15


≪連載≫海外論潮短評(101)

「アラブの春」から政治的な冬に逆戻りした中東諸国の最新事情                                   初岡 昌一郎 


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

仏・米の事件後に見るテロを受けた社会の変化        荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(49)  

春節の旧満州を垣間見て                   羽原 清雅


≪連載≫中国単信(30)  

SMAP騒動から考えたこと                  趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(25)  

親の背見て子は育つ 雨ニモアテズ              色平 哲郎


≪連載≫槿と桜(19)  

パンソリを聞いたことがありますか              延 恩株


【酔生夢死】

「国際社会」ってなんだ?                  岡田 充


【南アジア情報】

フォーカス:インド・南アジア(1)            福永 正明


【北から南から】

吉林便り(1)                      今村 隆一


【自由へのひろば】

異文化結婚にみる民族の交流と共生
グローバル化時代の新たな可能性を探るー        吉田 正紀


【自由へのひろば】

ユーラシア時代を振り返った視点で日本史を考える     柏井 宏之


【オルタのこだま】

オルタ145号を読んで                  豊間根 龍兒


■【「労働映画」のリアル】

第5回労働映画のスターたち・邦画編(5) 役所 広司    清水 浩之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【書評】

「安保法案・テレビニュースはどう伝えたか」          大原 雄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【本の紹介】

「ボクの韓国現代史1959-2014」              萩原 恵美

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【読者日記——マスコミ同時代史】(26)

2016年1〜2016年2月                   田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(19)       坪野 和子


【投稿】

まだ批判されていない安倍晋三のトンデモ発言保守的に見せかけた売国発言—                    高橋 孝治


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」145号(2016.1.20)

◎転換期の世界を考える
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタ・オープンセミナーの報告】

オルタ・オープンセミナーの実施報告とご案内       荒木 重雄


【オルタの視点】 

大転換の時代 —せめぎあう新・旧の「世界秩序—     久保 孝雄  

【オルタの視点】    

アメリカ大統領選挙候補の人々—              武田 尚子

【オルタの視点】

革命国家としてのイスラム国(IS) — 危険の過大視は歴史の教訓に背く —                                                             初岡 昌一郎

【オルタの視点】 

国際関係から読む説く首脳会談—米主導の冷戦構造の変化が背景—                                 岡田 充


【沖縄の地鳴り】     

『島唄』 

【沖縄の地鳴り】

沖縄基地は海兵隊将星のブート・キャンプ         國吉 永啓  

【沖縄の地鳴り】 

辺野古で見えてきたこと—この運動は勝てる        宮崎 省吾

【沖縄の地鳴り】 

右翼保守論壇に見る辺野古問題〜安倍政権批判高まる    仲井 富

【沖縄の地鳴り】 

「外交の闇」隠蔽躍起「核密約」も米に要請か 外務省、80年代                                 西日本新聞

【沖縄の地鳴り】 

米ケンブリッジ市議会が辺野古基地反対を決議 

【沖縄の地鳴り】 

公権力不自由の原則市民からみた国の訴状の決定的矛盾(2)                               国際法市民研究会

【沖縄の地鳴り】 

編集後記と辺野古関連月表 2015・12・4〜2016・1・17                                     仲井 富                        


【沖縄・辺野古ルポ】

「本土からの人間」は、「本当にありがたい」のか
沖縄を訪れて感じたこと・考えたこと〜          藤田 裕喜


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

フランシスコ法王に倣いたい宗教者の社会関与         荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(48)  

最近の教育の「明」と「暗」                 羽原 清雅


≪連載≫中国単信(29)  

日常から見る国際化に必要なもの                趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(24)  

成田市の医学部新設は誰のため?               色平 哲郎


≪連載≫大原雄の『流儀』 

春画・周到〜誰かが何かを企んでいはしないか〜      大原 雄


≪連載≫槿と桜(18)  

旧暦(太陰太陽暦)と韓国人                延 恩株


【酔生夢死】

時代映す「サテン」                   岡田 充


【北から南から】

中国・深セン便り 『アイさん』            佐藤 美和子                                


■【「労働映画」のリアル】

第4回労働映画のスターたち・邦画編(4)         清水 浩之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【書評

『電産型賃金の思想』 河西 宏祐/著  平原社/刊     鈴木 不二一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【オルタのこだま】

オルタ144号を読んで                  豊間根 龍兒


【投稿】

「戦争をしないための軍隊」タナカ試案        田中 七四郎


【読者日記——マスコミ同時代史】(25)

2015年12〜2016年1月                  田中 良太


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」144号(2015.12.20)

◎もう一つのイスラムを考える
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

もう一つのイスラーム・インドネシア:AEC発足を控えて                                   中村 光男  

【オルタの視点】    

法の国フランス—                    鈴木 宏昌

【オルタの視点】

NHKテレビは、いわゆる「戦争法案」をいかに伝えたか(2) 「放送を語る会」のテレビニュースモニター「本報告」を読んで                                     大原 雄

【オルタ・オープンセミナーから】 

蠢く新植民地主義— 甘え生む親日幻想 —         岡田 充

【オルタ・オープンセミナーから】 

ヘイトスピーチに代表される差別煽動は近代日本の土壌に根拠がある                              有田 芳生


【沖縄の地鳴り】「銃剣とブルドーザー」から「札束とブルドーザー」へ安倍政権     

米軍捕虜収容所で作られた屋嘉節 

【沖縄の地鳴り】

辺野古裁判傍聴記                   平良 知二  

【沖縄の地鳴り】 

辺野古埋め立て代執行訴訟        翁長知事・意見陳述要旨

【沖縄の地鳴り】 

「オール沖縄会議」発足に1300人             琉球新報

【沖縄の地鳴り】 

札束とブルドーザーの安倍政権選挙対策のディズニーランド   仲井 富

【沖縄の地鳴り】 

芸人たちもディズニー誘致批判 「偽ニンジンで誘導してる」  沖縄タイムス

【沖縄の地鳴り】 

米退役軍人団体ベテランズ・フォー・ピースが辺野古座り込み

【沖縄の地鳴り】 

米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する島ぐるみ会議訪米団報告?

【沖縄の地鳴り】 

沖米軍基地を引き取り運動の提案               歌野 敬

【沖縄の地鳴り】 

環境と分権の時代の法の運用市民からみた国の訴状の決定的矛盾(1)                           国際法市民研究会                        


≪連載≫海外論潮短評(99)

開発の陰に放置された子どもたち中国で拡大する児童間格差 —                                  初岡 昌一郎 


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

自治区成立50周年式典を巡るチベットの状況         荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(47)  

中学生の「安定」志向をどう見るか             羽原 清雅


≪連載≫中国単信(28)  

日・中両国にある物、ない物                趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(23)  

常軌を逸した薬の値付け                  色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(22)  

思わぬところで中国と・・・               棚田 由紀子


≪連載≫大原雄の『流儀』 

映画批評;『アンブロークン 不屈の男』 〜アメリカ人捕虜が体験した東京捕虜収容所の映画化〜                 大原 雄


≪連載≫槿と桜(17)  

えごまをご存じですか                  延 恩株


【酔生夢死】

理念と実利                       岡田 充


【北から南から】

ミャンマー通信(34)                  中嶋 滋                                


【北から南から】

フイリピンから(11)折り紙、書道、浴衣・・・日本を体験ボホールで文化交流フェスティバル〜                麻生 雍一郎   


■【自由へのひろば】

古田武彦追悼                       室伏 志畔  

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■【「労働映画」のリアル】第3回

労働映画のスターたち・邦画編(3)            清水 浩之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【書評

『官僚階級論 霞が関といかに闘うか』 佐藤 優/著  モナド新書                                三上 治

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【書評

『ヘイト・スピーチとは何か』 師岡 康子/著  岩波新書  岡田 一郎

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【原発を考える】

原子力発電技術の歴史に観る電気技術者の社会的責任    荒川 文生


【オルタのこだま】

オルタ143号を読んで                  豊間根 龍兒


【投稿】

「あなたより知識がある」 と思い込んでいるジャーナリストという危機                             高橋 孝治


【読者日記——マスコミ同時代史】(24)

2015年11〜12月                     田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(18)      坪野 和子


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」143号(2015.11.20)

◎『「テロ」に高笑いするのは「産軍複合体」だ』
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

なぜ、ロシアはシリア空爆に踏み切ったのかロシアの視点から見る中東世界 —                           石郷岡 建  

【オルタの視点】    

南シナ海米中対立など議論 —武漢大の領土シンポジウム—  岡田 充

【オルタの視点】

日中共同声明の精神に戻ろう                内田 雅敏

【オルタの視点】 

戦後70年~知られざる香港・澳門・広東の戦争の記憶     和仁 廉夫

【オルタの視点】 

急速に高齢化する東アジア —中国と韓国に焦点をあてて —(2)                                 田村 光博


【投稿】 

2016年参議院選挙に向けて政治団体としての「安保関連法の廃止の会」の設立と選挙運動?                       堀 利和

【投稿】 

「2島+共同利用」の意味するもの             望月 喜市

【投稿】 

「国連に国連特別報告者の調査報告の不採用と再調査を要求する」                                岡田 一郎


【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り     

野上弥生子                        仲井 富

【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り 

露骨な「アメとムチ」民意をものともしない「沖縄差別」                                     大山 哲  

【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り  

雨中の11・14シールズ新宿反辺野古集会へ          仲井 富  

【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り 

辺野古新基地反対 集会&デモの呼びかけ <11月> 

【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り 

福島みずほ議員 参院予算委で辺野古土器発見と工事強行で質疑 

【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り 

日本自然保護協会 政府による米軍普天間飛行場事業強行に対する抗議? 

【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り 

沖縄タイムス社説[知事、撤回指示拒否]県と国 法廷闘争へ突入 

【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り 

NYタイムズ「日米政府の民主主義が試されている」  

【沖縄の地鳴り】辺野古新基地事業強行への怒り 

二枚舌の安倍外交日本とともに東アジア共同体をめざす中国への対応                            国際法市民研究会 


≪連載≫海外論潮短評(98)

人間が馬と同じ道を辿るのか第二次機械化時代における労働 —                                 初岡 昌一郎 


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

ノーベル平和賞は「アラブの春」の希望をつなぐか     荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(46)  

「信頼」を失う社会状況                   羽原 清雅


≪連載≫中国単信(27)  

沈思黙考のすすめ                      趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(22)  

社会的病理をえぐり出す報道の力              色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(21)  

日本の市民活動はなぜ新しいメディア技術を使おうとしないの?                                 李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』 

あたらしい真珠の首飾りのはなし              大原 雄


≪連載≫槿と桜(16)  

チゲ鍋?                         延 恩株


【酔生夢死】

記号化が始まる                      岡田 充


【北から南から】

中国・深セン便り『近頃ちょっと便利なもの』        佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(33) 民主化への熱望が産んだ「地滑り的大勝」                                中嶋 滋                                


【北から南から】

フイリピンから(10)フィリピンで19年ぶりのAPEC、原点に日本の宰相                             麻生 雍一郎   


■【自由へのひろば】

日本社会党の衰退から考える現代政治            岡田 一郎  

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■【自由へのひろば】

エスペラントとは                     川浪 日郎  

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■【「労働映画」のリアル】第2回

労働映画のスターたち・邦画編(2)            若木 康輔

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【書評

『過去と向き合い生きる 「今日の視角」セレクションⅡ』  林 郁

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【読者日記——マスコミ同時代史】(23)

2015年10〜11月                     田中 良太


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(17)      坪野 和子


【オルタのこだま】

オルタ142号を読んで                  豊間根 龍兒


【川柳】                         横 風 人


【オランダからのお願い】

福島の子供をオランダへ                リヒテルズ直子


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」142号(2015.10.20)

◎STOP・アベ=NHK
─────────────────────────────────
───────────────────────────────


【オルタの視点】 

NHKテレビは、いわゆる「戦争法案」をいかに伝えたか                                   大原 雄  

【オルタの視点】    

データに基づく「中国脅威論」批判」           村田 忠禧

【オルタの視点】

天皇の沖縄メッセージの誤った解釈を糺す        矢吹 晋

【オルタの視点】 

急速に高齢化するアジア社会中国と韓国に焦点をあてて(1) —                               田村 光博


【沖縄の地鳴り】 

<詩> 寂しさの歌                  金子 光晴

【沖縄の地鳴り】     

参議院選島尻沖縄担当相の当選が安倍政権最大の課題   仲井 富

【沖縄の地鳴り】 

国は私人ではない〜行政不服審査法は国民の権利救済が目的                                  濱 秀和  

【沖縄の地鳴り】  

「承認取り消しが相当と判断した」 翁長知事の記者会見・全文

【沖縄の地鳴り】 

翁長知事が辺野古移設反対を訴える     

【沖縄の地鳴り】 

米バークレー市が「沖縄支援」決議〜辺野古新基地中止を 

【沖縄の地鳴り】 

日米同盟よりも多国間協力システムを —「東アジア共同体」は合意されている                     国際法市民研究会 


≪連載≫海外論潮短評(97)

排外的反発を越えて存在感を示すドイツとEU —大量シリア難民の行方—                        初岡 昌一郎  


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

ウイグル問題が国境を越えた           荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(45)  

「今井素牛之日記」刊行の記            羽原 清雅


≪連載≫中国単信(26)  

「中国の10月」諸相                趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(21)  

どこか見覚えのある「ボス」の座を巡る闘争    色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(20)  

絵本から見る「老百姓」の生活          棚田 由紀子


≪連載≫大原雄の『流儀』 

「安倍音頭戦寝刃(あべおんどいくさのねたば)」と「伊勢音頭恋寝刃」?                         大原 雄


≪連載≫槿と桜(15)  

第二次中東ブーム?               延 恩株


【酔生夢死】

「一億総活躍」だって              岡田 充


【北から南から】

中国・深セン便り『SARSの時のこと(4)— 世界への広がり —』                           佐藤 美和子


【北から南から】

フランス便り(19)民主主義のないEU:根本的な批判の紹介                               鈴木 宏昌


【北から南から】

ミャンマー通信(32) 終盤戦に至り激しさ増す選挙戦                                 中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(9)セブに根付く常石造船、学校、病院、植林も                             麻生 雍一郎   


【アメリカ報告】

民主的社会主義者を名乗る大統領指名候補 バーニー・サンダーズ                             武田 尚子


【原発を考える】

国際関係から観た日本における原子力発電技術の歴史                                   荒川 文生

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【自由へのひろば】

憲法9条を憲法の理念に則って解釈してみよう    高橋 孝治

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【自由へのひろば】

被ばく医師・肥田舜太郎が語る福島と広島(3)   山口 光男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■【「労働映画」のリアル】

第1回 労働映画のスターたち・邦画編(1)     清水 浩之  

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■【運動資料】

脱原発のための「テントひろばの闘い」の訴訟陳述書                                  河合 弘之


【読者日記——マスコミ同時代史】(22)

2015年9〜10月                田中 良太


【川柳】                   横 風 人


【オルタのこだま】

オルタ141号を読んで             豊間根 龍兒



【編集後記】                 加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」141号(2015.9.20)

◎平和への声を次は一票で
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【第三回 オルタ懇話会のご案内】


【オルタの視点】 

安倍の「独走政治」を許すもの              菱山 郁朗  

【オルタの視点】     

「安保法制」成立後を考える                羽原 清雅

【オルタの視点】 

安倍総理は「戦後レジーム」を強化するのか        南丘 喜八郎

【オルタの視点】 

李登輝発言と植民地主義「戦後」は果てしなく続く —  岡田 充

【オルタの視点】

AIIBと東アジア共同体               谷口 誠

【オルタの視点】

アメリカが薬の特許にこだわる理由 — アメリカの対日最大輸出品は医薬品と医療機器 —                     篠原 孝


【沖縄の地鳴り】 

<詩歌> 「島」                   山之口 獏  

【沖縄の地鳴り】     

理不尽な押しつけ〜辺野古は「唯一の解決策」ではない   大山 哲

【沖縄の地鳴り】 

「世界は見ている」 辺野古問題・海外著名人の声明全文  

【沖縄の地鳴り】 

伊江島米軍基地と沖縄のガンジー阿波根昌鴻の非暴力闘争 

【沖縄の地鳴り】

沖縄から見た安倍談話の本質 — 歴史的事実の隠蔽     


≪連載≫海外論潮短評(96)

世界的に広がる食糧主権の思想と運動 —食糧危機を招来するシステムの克服を—                        初岡 昌一郎     


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

イランと米欧の関係を改めて振り返る          荒木 重雄


≪連載≫中国単信(25)  

どこに向けたらいいのか分からない怒り           趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(20)  

安保法案審議下で進む「第一線救護」の強化        色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(20)  

やっぱりスゴい日本          文/信 力建・訳棚田 由紀子


≪連載≫大原雄の『流儀』 

映画批評;『ジョン・ラーベ 〜南京のシンドラー〜』   大原 雄


≪連載≫槿と桜(13)  

生年月日修正申告増現象                 延 恩株


【酔生夢死】

家族                           岡田 充


【北から南から】

ミャンマー通信(31) 歴史的選挙戦がスタート      中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(8)処刑された人たち、遺された言葉   麻生 雍一郎   


【アメリカ報告】

よみがえるオバマ大統領とアメリカの人種差別        武田 尚子


【自由へのひろば】

被ばく医師・肥田舜太郎が語る福島と広島(2)       山口 光男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■【運動資料】

SEALDs(シールズ)宣言   

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■【運動資料】

シールズ/リベラル勢力の結集に向けて  

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【書評】

『史料徹底検証 尖閣領有』村田 忠禧/著  花伝社/刊                                   苫米地 真理


【書評】

『戦前回帰「大日本病」の再発』山崎 雅弘/著  学研教育出版/刊                              藤生 健


【マスコミ批判】

8.25NHK包囲行動/スピーチ              永田 浩三


【読者日記——マスコミ同時代史】(21)

2015年8〜9月                      田中 良太


【オルタのこだま】

オルタ140号を読んで                  豊間根 龍兒


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(16)      坪野 和子


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」140号(2015.8.20)

◎戦後70年・記憶から未来へ
─────────────────────────────────
───────────────────────────────
【第二回 オルタ懇話会のご案内】


【沖縄の地鳴り】 

弾を浴びた島                  山之口 獏       

安保関連法案と辺野古〜安倍政権への嫌悪感    沖縄タイムス元編集局長/平良 知二

支持率逆転が招いた辺野古工事中断と岩手県知事選不戦敗け   仲井 富

第一回辺野古協議:翁長知事との一問一答(抜粋)/沖縄タイムス

【資料】:普天間飛行場代替施設建設事業に係る公有水面埋立承認手続きに関する第三者委員会?検証報告書要約版


「言動不一致」の安倍談話              羽原 清雅  


安保法制を最優先に戦術転換-「中国脅威論」封印解いた安倍-                               岡田 充       


「迷走」の果ての「狡知」戦後70年、安倍談話を読む     木村 知義


アジアと日本の未来は期待できる              朱 建榮


アメリカの隷属の道具となる安保法制とTPPは同根頭を冷やして日本の自主独立を考える                    篠原 孝


【戦後70年を考える・アジアへの視点】

安倍は日本をアメリカに「殉死」させる気か        久保 孝雄

今からでも遅くはない、戦争責任を徹底的に追及しよう!  大類 善啓

改めて朝鮮戦争の「開戦責任」を問う——戦後七〇年の反省 矢吹 晋

私にとってのアジア                   小島 正剛

戦後70年に想う                      山田 陽一

私の戦後70年談話                    南雲 智

戦後70年を迎えて                    棚田 由紀子

21世紀に生きるものの英知を発揮しよう           村田 忠禧

私の戦後70年秘話                     木下 真志

私にとってのアジア                    早川 勝

私の戦後70年談話                    大河原 雅子

日本の降伏は原爆が契機ではない        アナトリー・コーシキン

戦後70年 — わたしはこう考える              石郷岡 建

私の戦後70年談話                    横山 泰治

天皇制が異常発熱した皇紀2600年に朝鮮に生まれて      柏井 宏之


≪連載≫海外論潮短評(95)

アフガニスタン戦争 —交渉による和平の条件が成熟—    初岡 昌一郎      


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

被災したネパールの人々の宗教:ヒンドゥー編       荒木 重雄


≪連載≫中国単信(24)  

一つのジョークから見える中国の変化            趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(19)  

斑点米と農薬とミツバチ大量死               色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(18)  

日本を訪れると日本が好きになるワケ           棚田 由紀子


≪連載≫大原雄の『流儀』 

山は、動くか。〜いま、石橋湛山を読む〜(5)        大原 雄


≪連載≫槿と桜(12)  

暑気払い                         延 恩株


【酔生夢死】

学習効果                         岡田 充


【北から南から】

中国・深セン便り『SARSの時のこと(3)— 板藍根 —』 佐藤 美和子


【北から南から】

フランス便り(18)フランスと移民・難民問題         鈴木 宏昌


【北から南から】

ミャンマー通信(30)                   中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(7)日比の技術の結晶、リコーペンタックス 麻生 雍一郎   


【アメリカ報告】

アメリカの格闘する奴隷制度の長い影(1)          武田 尚子


【自由へのひろば】

被ばく医師・肥田舜太郎が語る福島と広島(1)        山口 光男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【記録から未来へ】

日本の労働映画に新しい光をあてるために労働映画百選プロジェクトの紹介 —   鈴木 不二一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【書評】

『マルクスと日本人 — 社会運動からみた戦後日本論 —』佐藤 優×山崎 耕一郎/著  明石書店/刊              井上 定彦


【読者日記——マスコミ同時代史】(20)

2015年7〜8月                       田中 良太


【オルタのこだま】

オルタ139号を読んで                   豊間根 龍兒


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(15)       坪野 和子


【川柳】                     横 風 人


【編集後記】                   加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」139号(2015.7.20)

◎強行採決に負けない。あきらめない。
─────────────────────────────────
───────────────────────────────

「安保法制」危うい日本の進路            羽原 清雅   


長く続く戦争法案に対する闘いをやり抜くために    三上 治       


安保関連法案 まだまだ阻止できます        黒澤 いつき   


【沖縄の地鳴り】 

詩『みるく世(ゆ)がやゆら』       与勝高校三年生/知念 捷


新たな沖縄と砂川の連帯亡き父とともに辺野古へ〜                            砂川平和ひろば主宰/福島 京子


私たちは沖縄のことを、どれくらい知っているのだろう?映画『沖縄 うりずんの雨』から                    荒木 重雄


レポート:本土の環境団体が辺野古への土砂搬出反対の全国連絡協議会結成                      文責:河野 道夫、読谷村


「抑止力」の欺瞞〜日米同盟にいま何が求められているか         辺野古・大浦湾から/国際法市民研究会  文責:河野 道夫、読谷村         


【反レイシズム】

今こそ人種差別撤廃法案を                有田 芳生

日本におけるレイシズムの実態把握に向けて        明戸 隆浩


【記録から未来へ】

図書館の究極の使命は、次の戦争を起こさせないこと                                   谷合 佳代子


【戦後70年を考える(3)】
戦後70年を考える                     福岡 愛子


【戦後70年を考える(3)】
戦後70年:雑感抄                     石田 奈加子


≪連載≫海外論潮短評(94)

アメリカのヒスパニック系住民 —人口構成で遠からず多数派に—                                初岡 昌一郎      


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

被災したネパールの人々の宗教:仏教編          荒木 重雄


≪連載≫中国単信(23)  

切符売場からホームまでの距離               趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(18)  

「ヘルプマン!!」が問題提起しているもの        色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(17)  

子どもの貧困                      棚田 由紀子


≪連載≫大原雄の『流儀』 

戦場で孤絶するということ……『戦争』とはなにか。    大原 雄


≪連載≫槿と桜(12)  

七夕は旧暦で                       延 恩株


【酔生夢死】

スマホ人                         岡田 充


【北から南から】

中国・深セン便り『SARSの時のこと(2)      佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(29)NLDの総選挙ボイコットは回避    中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(6)レイテ、セブ、25回目の鎮魂、慰霊の旅                                  麻生 雍一郎   


【書評】

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部 宏治/著 集英社インターナショナル/刊                                                山田 高


【書評】

『多数決を疑う——社会的選択理論とは何か』坂井 豊貴/著 岩波新書                             松永 優紀


【アメリカ報告】

アメリカの裁くサウスカロライナの銃撃ドラマ        武田 尚子


【ジェンダー】

いま女性の役割の再構築を目指してできること(10)     高沢 英子


【自由へのひろば】

誤魔化しだらけの日本近現代史               篠原 令


【読者日記——マスコミ同時代史】(19)

2015年6〜7月                      田中 良太


【オルタのこだま】

オルタ138号を読んで                  豊間根 龍兒


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(14)     坪野 和子


【川柳】                       横 風 人


【編集後記】                     加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」138号(2015.6.20)

◎いま、なぜ「沖縄」・「砂川」なのか
─────────────────────────────────
─────────────────────────────────

【沖縄の地鳴り】            報告:仲井 富/河野 道夫


安保法制を通すな!
私たちは「戦わない国」を選択した      近藤 昭一   


憲法調査会でボロが出た安保法制
  — 安倍首相の独善は許されず —      篠原 孝       


「あまりに傲慢」
自民・村上議員が「安保法制反対集会」で自民党執行部を批判 (全文)                       弁護士ドットコム


安保法制後押しで米強硬路線に
米中の南沙戦略をどう読むか —        岡田 充


【戦後70年を考える(2)】
日ロ平和条約を求めてなぜ70年間放置されつづけているのか —                           望月 喜市


【戦後70年を考える(2)】
中国と日本はどう付き合っていくべきか中国抗日戦争勝利70周年に際して —                     王 鉄橋


≪連載≫海外論潮短評(93)

失敗した多文化主義と同化政策 —西欧における移民集団と社会の対立—                        初岡 昌一郎      


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

ロヒンギャ族:無国籍にされ、抑圧され、人身売買の餌食となる無惨                          荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(44)

「悪筆」作家譚                羽原 清雅


≪連載≫中国単信(22)  

反モラルブラックリストに一言          趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(17)  

確かな根拠に基づいた「健康に良い食品」とは? 色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(16)  

ものを申すNGO               李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』 

山は、動くか。〜いま、石橋湛山を読む〜(4)  大原 雄


≪連載≫槿と桜(11)  

「先生の日」から思うこと           延 恩株


【酔生夢死】

AKBにでも入るか              岡田 充


【運動資料】

安全保障関連法案に対する宗派声明発表     真宗大谷派(東本願寺)          


【北から南から】

中国・深セン便り『SARSの時のこと(1) —その前に、まずMERSのこと』—                  佐藤 美和子


【北から南から】

フランス便り(17)灯が消えた社会的EU—   鈴木 宏昌


【北から南から】

ミャンマー通信(28)高まる総選挙モード    中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(5)宗教、儀式・・・色濃く残るマゼランの足跡                            麻生 雍一郎   


【書評】

『北方部隊の朝鮮人兵士』北原道子/著 現代企画室/刊                               小中 ももこ


【書評】

『シティ・ファーマー』ジェニファー・コックラル=キング/著 白井和宏/訳                     西分 千秋


【アメリカ報告】

誰が為に人を捕らえる? — ポリスの残忍を許すアメリカの警察文化 —                        武田 尚子


【自由へのひろば】

仮説・戦後政治の舞台から社会党が消えた日 — 社会党の「裏方・回顧シリーズ」の発刊を終えて —                                            浜谷 惇


【オルタのこだま】

オルタ137号を読んで             豊間根 龍兒


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(13) 坪野 和子


【川柳】                   横 風 人


【編集後記】                 加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」137号(2015.5.20)

◎戦後70年。止めよう辺野古新基地建設!
─────────────────────────────────
─────────────────────────────────
【沖縄の地鳴り】

戦後70年 止めよう辺野古新基地建設! 沖縄県民大会
セルラー・スタジアムに3万5千人~現場からの速報    報告:河野 道夫


ウクライナ紛争について、誰が正しいのだろうか?                                   石郷岡 建   


アジアインフラ投資銀行設立の世界的意義      凌 星光       


AIIBの外交失敗をTPPで取り戻さんとするオバマ政権 — 安倍政権は対中強硬、対米追従の極端外交を正すべし —   篠原 孝       


地理的にタイが有利なAEC(ASEN経済共同体)                                 松田 健


『原発を並べて自衛戦争は出来ない』(小倉志郎著)(2)                               仲井 富


≪連載≫海外論潮短評(92)

いつあってもおかしくない巨大火山爆発の危険 —火山と気象変動—                           初岡 昌一郎       


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

イスラム教徒を動かす歴史のルサンチマン       荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(43)

ゆるやかなカーブはどこに向かうか          羽原 清雅


≪連載≫中国単信(21)  

中絶費用無料化提案から中国の人権を考える       趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(16)  

誰が研修医に「世の中」を教えるのか         色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(15)  

『自由への入門』                  李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』 

「襲名披露」ということ               大原 雄


≪連載≫槿と桜(10)  

韓国が直面する高齢化社会              延 恩株


【酔生夢死】

病後の我儘記                    岡田 充


【運動資料】

日本の歴史家を支持する声明           


【北から南から】

ミャンマー通信(27)ミャンマー社会の過酷な一面 —ヤンゴンの清掃労働者の暮らしと仕事—                 中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(4)フィリピン史の原点、マクタンの戦い  麻生 雍一郎   


【追悼】松下圭一氏を悼む

松下理論なしに長洲県政はなかった            久保 孝雄

追想の松下圭一先生                  初岡 昌一郎

50年教えてもらえて幸運— 私を支えてくれたバックボーンの存在でした                             浜谷 惇

松下圭一さんの謦咳に接して — こよなく自治体を愛し、市民自治の地域づくりを目指した松下さん                山田 高

松下先生と共に仕事をしたころ            加藤 宣幸


【書評】

『経済政策で人は死ぬか?—公衆衛生学から見た不況対策』デヴィッド・スタックラー&サンジェイ・バス著  橘明美・臼井美子/訳  草思社/刊                       松永 優紀


【自由へのひろば】

済州島とパラオにみる民衆の記憶 — 消された歴史の投影と復元 —                          柏井 宏之


≪連載≫【読者日記——マスコミ同時代史】(18)

2015年4月〜2015年5月            田中 良太


【オルタのこだま】

オルタ136号を読んで             豊間根 龍兒


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(12) 坪野 和子


【川柳】                   横 風 人


【編集後記】                 加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」136号(2015.4.20)


─────────────────────────────────
─────────────────────────────────
□目次 <原発を考える>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱原発—反原発運動の展望          三上 治


世界初の原発メーカー訴訟ノー・ニュークス権の確立に向けて〜                        島 昭宏   


日本はインドに原発を売るな         福永 正明       


ニュークリア・リラプス —英国流「原子力再興」と「核の後始末」—                       鈴木 真奈美


『原発を並べて自衛戦争は出来ない』小倉志郎著)(1)                              仲井 富


【資料】

高浜原発運転差止仮処分決定要旨全文           


【オルタ短信】

外国人特派員協会が「報道の自由促進賞」を創設日本における報道の批判力低下に危機感 —              初岡 昌一郎         


≪連載≫海外論潮短評(91)

気候変動による海水位上昇と暴風雨で直撃を受けた「環境難民」                            初岡 昌一郎        


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

イスラム教徒の信仰と暮らしの基本       荒木 重雄


≪連載≫中国単信(20)  

モンスター化人間の出現に思うこと        趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(16)  

経済格差という「毒」              色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(14)  

覇権より文化力と民力を大切に         李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』 

山は、動くか。〜いま、石橋湛山を読む〜(3)  大原 雄


≪連載≫槿と桜(9)  

韓国から消えた「姦通罪」           延 恩株


【酔生夢死】

ポチの末路                  岡田 充


【運動報告】

戦後70年司教団メッセージ           日本カトリック司教団


【北から南から】

中国・深センから 『ショートショート・5』   佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(26)全国的な和平合意が成立〜総選挙への影響は?                          中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(3)キリストの道、リサールの道    麻生 雍一郎   


【自由へのひろば】

労農派・講座派の末裔たち(1)         柏井 宏之


【書評】

『国家と秘密 隠される公文書』久保 亨・瀬畑 源/著  藤生 健


≪連載≫【読者日記——マスコミ同時代史】(17)

2015年3月〜2015年4月            田中 良太


【オルタのこだま】

オルタ135号を読んで             豊間根 龍兒


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(11) 坪野 和子


【川柳】                   横 風 人


【オルタのネットワーク】

現代中国を読む座標軸             岡田 充


【編集後記】                 加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」135号(2015.3.20)

◎格差を考える。
─────────────────────────────────
─────────────────────────────────
【沖縄の地鳴り】

菅原文太 最後の訴え(映像)      菅原 文太


格差固定型身分社会は知識基盤型経済の基盤を掘り崩す                            鈴木 不二一


不平等と貧困日本社会の現在と民主主義の中心課題〜                            井上 定彦   


<非正規>雇用を考えるための30項目労働運動の視点から 〜                        龍井 葉二        


オランダの公教育〜経済格差を教育格差に繋がない努力〜                          リヒテルズ直子


フランスの格差問題雑感―         鈴木 宏昌


≪連載≫海外論潮短評(90)

大富豪に共通する独占欲と自己過信泥棒貴族とハイテク貴族—                            初岡 昌一郎        


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

人質事件で注目されたヨルダンは、交渉を託せる国だったのか                             荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(42)    

子どもたちの「犯罪」に教育は対応できるか   羽原 清雅


≪連載≫中国単信(19)  

「爆買」の光と影                趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(15)  

プロポフォール死亡事故と「患者の意志」    色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(13)  

「爆買い」してもらうより大切なこと      李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』 

歌舞伎界は、いま、危機ではないのか。     大原 雄


≪連載≫槿と桜(8)  

韓国の教育事情と大学生            延 恩株


【酔生夢死】

日本ホメ」って何?              岡田 充


【北から南から】

中国・深センから 『通話料金のチャージトラブル』  佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(25) 危機的な集会・デモの自由〜学生デモへの過剰な弾圧                      中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(2)  日比関係に大きな変化                                   麻生 雍一郎      

【西村徹先生を偲ぶ】

不倒翁ついに逝く                仲井 富     

【西村徹先生を偲ぶ】

追悼 西村徹様                 高沢 英子    

【西村徹先生を偲ぶ】

西村先生とオルタのお別れ            加藤 宣幸    


【アメリカ報告】

アメリカ人の人種偏見とテロリズム       武田 尚子


【運動報告】

地域社会に自律的社会的事業所とそのネットワークを                                柏井 宏之


【書評】

『日本占領史1945-1952』  福永文夫著                                     岡田 一郎


≪連載≫【読者日記——マスコミ同時代史】(16)

2015年2月〜2015年3月            田中 良太


【オルタのこだま】

オルタ134号を読んで             豊間根 龍児


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(10)                                  坪野 和子


【川柳】                  横 風 人


【オルタのネットワーク】21世紀中国総研〜海峡両岸論                               岡田 充


【編集後記】                加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」134号(2015.2.20)


─────────────────────────────────
─────────────────────────────────
<敗戦後70年を考える。>

戦後70年の今、僕らに大事なのは戦争観                                   三上 治


西欧世界の限界と戦後民主主義の国際的意義-若い世代との対話-21世紀の日本のポジションを求めて-                          住沢 博紀


民主主義の土台が壊れる「数」依存の政治の矛盾は許せるのか〜           羽原 清雅         


自民党支配の正当性とデモクラシーの危機〜                           藤生 健         


戦後政治と日本社会党政治におけるビジョンの重要性について―                          岡田 一郎


【敗戦70年・侃々諤々】

国家主義者による平和憲法の制定に至る思想的素地中谷武世と憲法9条                       山口 希望


戦後70年、日中間の戦争慰留問題の解決をー                                  苫米地 真理


戦後70年の教育改革—                                   斉藤 保男



≪連載≫海外論潮短評(89)

よりましな国連開発目標を設計する守られる国際公約を—      初岡 昌一郎        


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

イスラム・テロ後の欧州で問われる理性  荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(41)    

「研究」「活字」に一途の人物像              羽原 清雅


≪連載≫中国単信(18)  

バブルは崩壊させるべき             趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(14)  

経済格差という「毒」      色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(12)  

「しっかりと自分を持つ、ということ」               宮崎 いずみ


≪連載≫大原雄の『流儀』 

山は、動くか。―いま、石橋湛山を読む―(2)        大原 雄


≪連載≫槿と桜(7)  

韓国のお正月 そしてお雑煮       延 恩株


【沖縄の地鳴り】  

翁長県政の行方「民衆的支持」と「政治的困難」の狭間で~            長元 朝浩


【酔生夢死】

そんなに似てる?                   岡田 充


【横丁茶話】 

死の真実                      西村 徹


【北から南から】

ミャンマー通信(24) 教育改革と運動の「ねじれ」  中嶋 滋


【北から南から】

フイリピンから(1)  マニラ十年一昔    麻生 雍一郎     ------------------------------------------------------------------

【北から南から】

フランス便り(16)   連続テロに揺れるフランス


【アメリカ報告】

ノースカロライナの回教徒攻撃           武田 尚子


【自由への広場】

群馬県朝鮮人犠牲者慰霊碑訴訟                                   仲井 富


≪連載≫【読者日記——マスコミ同時代史】(15)

2015年1月〜2015年2月                 田中 良太


【私の視点】

阪神・淡路大震災から学ぶ ―トイレ考―             三木 基弘


【オルタのこだま】

オルタ133号を読んで                  豊間根 龍児


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(9)       坪野 和子


【川柳】                    横 風 人


【オルタのネットワーク】『1.25国会包囲「沖縄の民意を無視するな!」』つながるWAN


【編集後記】                加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」133号(2015.1.20)

◎尖閣は棚上げしかない
─────────────────────────────────
─────────────────────────────────
<日中・日韓連帯拡大のために>

棚上げ以外に途はない〜鈴木首相発言と日中首脳会談                                   岡田 充


同時進行する南北逆転・東西逆転への胎動--加速する世界の地殻変動--                          久保 孝雄     


戦後70周年の日中関係の展望--「歴史問題」に代わって安保問題が新しい対立の焦点になる可能性〜           朱 建栄          


日中をつなげる人づくりと仕組みづくりCSネットの挑戦〜                           李 やんやん          


燎原の火は方正から現在と未来を切り開く方正日本人公墓—                            大類 善啓


朴槿恵政権の歴史的使命と韓日関係1965年体制からの脱却                           徐 正根


韓・日青少年平和交流を振り返る韓・日作家紹介の視点より                           金 正勲


【自由のへのひろば】

シャルリー・エブド社テロ襲撃事件とその後を巡る所感  リヒテルズ直子


【日中・侃々諤々】

自治体間の交流                       早川 勝


中国理解の困難とは年の瀬のささやかな一日の「できごと」からー                                  木村 知義


同文なれど同種に非ず日本は中国とどのように付き合うべきか—                                   藤野 文晤


働く者の新たな交流を                   山田 陽一


日中市民交流とCSネット                 陳 燕



≪連載≫海外論潮短評(88)

なぜそんなに忙しいの失われた時をもとめて—      初岡 昌一郎        


≪連載≫海外経済論調短評(1)

ゾンビの「アベノミックス」総選挙大勝でも—      井上 定彦        


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

スリランカとミャンマーに出現した仏教過激派連合を問う  荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(40)    

寿産院事件と帝銀事件のこと              羽原 清雅


≪連載≫中国単信(17)  

昨年末の衆議院選挙から思うこと             趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(13)  

「フィリピンの農村医科大学」レイテ分校のいま      色平 哲郎


≪連載≫大原雄の『流儀』 

タイムスリップした大鼠〜「伽羅先代萩」        大原 雄


≪連載≫槿と桜(6)  

たかが正月、されど正月-韓国での正月の変遷       延 恩株


【沖縄の地鳴り】  

辺野古新基地容認すれば永久基地化            桜井 国俊


【酔生夢死】

だって被害者だもん                   岡田 充


【横丁茶話】 

三四郎と私                      西村 徹


【Q&A】 

原油50ドル割れの「逆オイルショック」を考える      渋谷 祐


【北から南から】
中国・深セン便り

『海オールドジャズバンドと、阿信』           佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(23)深刻さを増す総選挙をめぐる動向   中嶋 滋


【ジエンダー】

ジェンダーの平等を目指して(10)           武田 尚子


【書評】

『「働くこと」を問い直す』 山崎憲/著 岩波書店/刊                                   松永 優紀


【映画評】

『望郷の鐘 満蒙開拓団の落日』           井上 定彦


≪連載≫【読者日記——マスコミ同時代史】(14)

2014年12月〜2015年1月                 田中 良太


【私の視点】

2014年総選挙の結果をどう見るか             仲井 富


【オルタのこだま】

オルタ132号を読んで                  豊間根 龍児


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(8)       坪野 和子


【川柳】                    横 風 人


【編集後記】                加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」132号(2014.12.20)

『「誇りある豊かさ」を「心ひとつ」で』
─────────────────────────────────
─────────────────────────────────

衆院選の結果は何をもたらすか。「数」を握る長期政権の不安                         羽原 清雅


─────────────────────────────────

翁長知事時代における課題--「誇りある豊さ」を「心ひとつ」で--                         河野 道夫     


名護市長選、沖縄県知事選、衆院選の勝利の先を見すえて 〜                          桜井 国俊               


「政府・沖縄」関係、重大な局面に」 〜   長元 朝浩          


新外交イニシアティブ(ND) これからの沖縄外交を考える                     猿田 佐世巖谷 陽次郎


無党派層の投票動向から県知事選と国政選挙を考える                              仲井 富


【沖縄・侃々諤々】

文太の遺言―沖縄とアジアの市民連帯―            安藤 博


知事選挙に続く沖縄の衆院選挙-これは日本の可能性と未来であるー                                     三上 治


辺野古新基地反対で沖縄知事選圧勝ーー自発的隷従を許さない民意                                      平良 長政


新たな歴史舞台を宣言---自己決定権行使の意思表示      新垣 毅


復帰っ子の視点から                       前泊 美紀


親しくも重い沖縄                        羽原 清雅


内容を固める責任                        仲西 美佐子


誇りある豊かさとは--わたしの生活から思うこと--       新里 春子


新しい沖縄党の可能性                     富田 英司


希望としての抵抗闘争--県知事選に思う“あまりの落差”   毛利 孝雄

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【韓国からの便り】

東南海地震犠牲者を追悼する行事に際して追悼の辞    金 正勲


≪連載≫海外論潮短評(87)

エボラ危機今後の事態はさらに悪化が懸念—       初岡 昌一郎        


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

現代社会と向き合うフランシスコ・ローマ法王のこの1年   荒木 重雄


≪連載≫中国単信(16)  

中国単信 教師・船長・自営業者             趙 慶春


≪連載≫風と土のカルテ(12)  

「国際医療交流」をはき違えていないか?        色平 哲郎


≪連載≫大原雄の『流儀』 

山は、動くか。〜いま、石橋湛山を読む・1       大原 雄


≪連載≫槿と桜(5)  

韓国の冬至とあずき粥                 延 恩株


【コラム】

権力秩序意識                     岡田 充


日中の不理解に挑む(11) 

「近くて遠い」中国の新しい現実            田辺 大


【横丁茶話】 

幼稚な疑問                      西村 徹


【北から南から】
中国・深セン便り

『高倉健さん』                    佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(22)初の民主的労働組合ナショナルセンター                                 中嶋 滋


【北から南から】

フランス便り(15)フランスと第一次世界大戦                                         鈴木 宏昌


【書評】

『日本人移民はこうして「カナダ人」になった』 田村紀雄著                                 鳥井 一平


【運動レポート】

介護保険制度改定を前に横浜市の現場から         宗形 初子  ----------------------------------------------------------------

≪連載≫【マスコミ昨日今日】(12)

2014年11月〜12月                   大和田 三郎


【私の視点】

14年末選挙が示したもの                 船橋 成幸


【ジエンダー】

女性の役割の再構築を目指してできること(9)       高沢 英子


【オルタのこだま】

オルタ131号を読んで                  豊間根 龍児


【オルタのこだま】

オルタを読んで 中国・吉林省から            町田 隆二


【自由のへのひろば】

大河ドラマ『軍師官兵衛』を地方史の視点で読み解く    三木 基弘


【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(7)       坪野 和子


【川柳】                        横 風 人


【オルタのネットワーク】

WANのサイト紹介                    福岡 愛子


【オルタのネットワーク】

反レイシズム情報サイトAnti-Racism Resourcesについて  明戸 隆浩


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」131号(2014.11.20)

─────────────────────────────────'''
◎『差別のない世界を子どもたちへ!』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大義なき解散・総選挙でいいのか。         羽原 清雅      


─────────────────────────────────

私たちは危険で恥ずべき時代に生きている  有田 芳生      


あらためて今、「ヘイトスピーチとは何か」を考える 〜                          明戸 隆浩               



ヘイトスピーチと法規制 〜        師岡 康子                 


「三国人」と多文化共生社会へ       李 鋼哲


【侃々諤々】

歴史に学び友好の道を歩もう             谷合 佳代子
早急に対策を採る必要がある。           上村 ゆう美
ヘイトスピーチについて               林 郁
多様な人々との交わり方を身につけたい      福岡 愛子
ヘイト スピーチについて              江田 五月
ヘイトスピーチについての考察学校は「表現の自由」を保障し、そのために意図的な教育を行っているか         リヒテルズ直子
“ヘイトスピーチ“について             石田 奈加子
国家と個人を「差別」せよ             仲井 斌
暴力と政治の結びつきに警戒が必要         前島 厳?


≪連載≫海外論潮短評(86)

「マネー・トークス」金融機関の詐欺的用語法にご注意—                   初岡 昌一郎        


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

対「イスラム国」で存在感を高めるクルド民族       荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(39)

土井たか子さんを悼みつつ・・・             羽原 清雅


≪連載≫中国単信(15)  

仁川アジア競技大会から感じたこと             趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(11)  

半世紀前の「看護師出産制限」とマタハラ訴訟       色平 哲郎


日中の不理解に挑む(10) 

甘い皮の肉まん                    陳 燕


≪連載≫大原雄の『流儀』 

若者は荒野を行く。「双蝶々曲輪日記」から舞台を凝視すると、時空を超えて、世相が見える〜       大原 雄


≪連載≫槿と桜(4)  

今年の9月、結婚式場は閑古鳥              延 恩株


【コラム】

棚上げしかない (2)                 岡田 充


【運動資料】ヘイトスピーチとレイシズムと闘う国際ネットワーク(のりこえねっと)

「つながりねっと」についてヘイトスピーチと闘い、差別なき世界を                               川原 栄一


【運動資料】

ヘイト・スピーチと国際人権基準             師岡 康子

人種差別撤廃委員会提出 NGO レポート

知ってほしい- ヘイトスピーチについて 使ってほしい -国連勧告を


【私の視点】 

中国の整風運動と中日・両岸関係への影響        凌 星光


【北から南から】
中国・深セン便り

『中国の郵便局』                   佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(21)                中嶋 滋


【書評】

『こんにちは、ユダヤ人です』              小中 陽太郎         


≪連載≫【マスコミ昨日今日】(11)

2014年10月〜11月                   大和田 三郎


【オルタのこだま】

オルタ130号を読んで                  豊間根 龍児


■【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(6)       坪野 和子


【川柳】                    横 風 人


【編集後記】               加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」130号(2014.10.20)

─────────────────────────────────'''
◎歴史の過ちを繰り返すまい
─────────────────────────────────

OBから見た「朝日新聞」謝罪問題          羽原 清雅      


「鳥瞰的」朝日論。新聞が、皆、ダメになる日。朝日誤報事件の対応と右派ジャーナリズムの跋扈 〜          大原 雄                 


それで良いのか:朝日の誤報叩き          藤生 健


≪連載≫海外論潮短評(85)

途上国と先進国間の経済的格差縮小傾向が足踏み戻ってきた逆風—                              初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

チベット人のアイデンティティー:仏教瞥見        荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(38)

若者よ 「島根」で学ぼう                 羽原 清雅


≪連載≫中国単信(14)  

日中不動産事情の相違から考えたこと             趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(9)  

分断のパレスチナから来日した保健師さん—         色平 哲郎


≪連載≫大原雄の『流儀』 

新作人形浄瑠璃は、シェイクスピア版「憲法九条」だった。  大原 雄


≪連載≫槿と桜(2)  

韓国のお墓事情あれこれ                  延 恩株


【コラム】

すっごーい!                      岡田 充


【横丁茶話】

女王は喉を鳴らした                   西村 徹


【オルタの視点】

沖縄知事選の展望 —保革統一候補に至る曲折—      仲井 富


【自由へのひろば】

社会党と第二次世界大戦の戦争責任・歴史認識についてイヴォ・プルシェエクさんの「質問」に答えたメモ—                   船橋 成幸早川 勝園田 原三浜谷 惇


【運動報告】  

NPO高齢期の住まい&暮らしをつなぐ会         井上 亮子


【北から南から】
中国・深セン便り

『日本の外国人研修・技能実習制度』          佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(20)                  中嶋 滋


【北から南から】

フランス便り(14) 最近のフランスの労働組合      鈴木 宏昌


【書評】

『1968パリに吹く「東風」—フランス知識人と文化大革命—』?リチャード・ウオーリン著・福岡愛子訳                  小中 陽太郎


【書評】

『日本はなぜ原発を輸出するのか』            苫米地 真理


≪連載≫【マスコミ昨日今日】(10)

2014年9月〜10月                    大和田 三郎


【ジェンダー】

女性の役割の再構築を目指してできること(8)       高沢 英子


【オルタのこだま】

オルタ129号を読んで                  豊間根 龍児


【オルタのこだま】

129号を読んで                      徳田 昌則               


【オルタのこだま】

なかにし礼氏の詩に感動                 横山 泰治


【オルタのこだま】

オルタ第129号を読んで                  高沢 英子


■【旅と人と】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(5)       坪野 和子


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」129号(2014.9.20)

─────────────────────────────────'''
◎『平和の申し子たちへ! 泣きながら抵抗をはじめよう』(なかにし礼)
─────────────────────────────────

『平和の申し子たちへ!』 (詩・転載) (なかにし礼)      


■歌舞伎版「戦後レジームと集団的自衛権」       大原 雄                 


■『保守も知らない靖国神社』(小林よしのり)を論ず                                  岡田 一郎


【歴史資料】

「靖国神社廃止の議 難きを忍んで敢て提言す」   石橋 湛山


≪連載≫海外論潮短評(84)

国家のあり方最良の統治形態としての民主主義に未来はあるか—                                初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

「イスラム国」は世界と世界史への意義申し立て      荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(37)

和紙・紙漉きの時代                   羽原 清雅


≪連載≫中国単信(13)  

若手研究者支援制度の確立を                趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(8)  

主体性のない対米追従—集団的自衛権の行使容認—       色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(8)  

「筆順からして違う! 日中の漢字             宮崎 いずみ


≪連載≫槿と桜  

韓国の「秋夕」(チュソク)について           延 恩株


【横丁茶話】

リルケ最後の詩―火刑台上の死              西村 徹


【オルタ論壇】

児童ポルノ規制法の改定について             岡田 一郎


【運動報告】

オルタナティブな働き方を保障するー ワーカーズ・コレクティブ所得保障共済 ー            島田 純子  


【北から南から】
中国・深セン便り

『海砂危楼問題と、中国人の知恵』            佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(19)                  中嶋 滋


【書評】

山田陽一『日中労働組合交流史』を紹介する        高木 郁朗


≪連載≫【マスコミ昨日今日】(10)

2014年8月〜9月                    大和田 三郎


【オルタのこだま】

オルタ128号を読んで                  豊間根 龍児


【オルタのこだま】

「戦争を考える」を読んで                武田 尚子


【オルタのこだま】

オルタ8月号を読んで                  石田 奈加子


【自由へのひろば】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(4)       坪野 和子


【自由へのひろば】

ドロミテ紀行                       藤井 紀代子


【自由へのひろば】

オルタナティブな旅の形小グループのウォーキング・ツアー                                           川島 瑠璃


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」128号(2014.8.20)

─────────────────────────────────
◎殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。(真宗大谷派)'
─────────────────────────────────

■骨のうたう・戦死やあはれ (詩の再録)      竹内 浩三       


■終戦の詔勅(録音・再録)(現代文添付)                                   玉音放送を伝える会


■集団的自衛権行使容認の不気味さについて    三上 治


■8月15日に寄せて 不条理と屈辱の記憶:日本が残した傷                             リヒテルズ直子


■群馬県の朝鮮人慰霊碑撤去に反対する85歳の抵抗  猪上輝雄事務局長に聞く                    仲井 富


■満洲建国大学の朝鮮人学徒動員呉昌禄(オチャンノク)さんの体験を中心に                      北原 道子


■警鐘を鳴らす戦無世代の思い          林 郁


≪連載≫海外論潮短評(83)

ナッシング・レフトアメリカ・リベラル派の凋落—                                    初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

集団的自衛権行使容認の閣議決定に日本宗教界も反発                                    荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(36)

知らなかった「葛根廟事件」             羽原 清雅


≪連載≫中国単信(12)  

「鬼城」—ゴーストタウンの裏を読む          趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(7)  

日本と祖国の「難民」を救うレシャード先生の「命がけの生き方」                              色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(7)  

海底の物語                     朱 輝


≪連載≫大原雄の『流儀』

映画批評〜河瀬直美監督作品「2つ目の窓」Still the water                                  大原 雄


【横丁茶話】

カバラのこと—神の劣化               西村 徹


【ジェンダー】

女性の役割の再構築を目指してできること(7)     高沢 英子


【ジェンダー】

ジェンダーの平等を目指して(9)           武田 尚子  


【北から南から】
中国・深セン便り

『ショートショート・4』              佐藤 美和子


【北から南から】

ミャンマー通信(18)                中嶋 滋


【マスコミ昨日今日】(9)

2014年7月〜8月                  大和田 三郎


【オルタのこだま】

中国吉林省から                  町田 隆二


【オルタのこだま】

徴兵制をめぐって                 武田 尚子


【オルタのこだま】

オルタ127号を読んで               豊間根 龍児


【自由へのひろば】

キムチとキムジャン文化              延 恩株


【自由へのひろば】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(3)     坪野 和子


【川柳】                     横 風 人


【編集後記】                   加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」127号(2014.7.20)

─────────────────────────────────
◎東アジアに大きな平和を創ろう'
─────────────────────────────────

「私雨」と「沖縄の空」—滋賀と沖縄知事選を考える 政権総ぐるみ絨毯爆撃への静かなる反乱 安倍政権滋賀で手痛い敗北                             仲井 富       


安倍政権の北朝鮮外交には盲点がある —日朝交渉の今後について—                     有田 芳生


現地で見るタイ軍政 クーデターでめざすタイ式「民主主義」                       松田 健


≪連載≫海外論潮短評(82)

高齢化社会傾向の陰影人口減少、低成長、不平等—                                初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

チベットの巡礼聖地カイラス山        荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(35)

取材した「新潟地震」から50年        羽原 清雅


≪連載≫中国単信(11)  

ワールドカップとコンビニ           趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(6)  

IYCによせて (IYC:International Year of Cooperative)                            色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(6)  

「無関心こそ罪」               李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』

現代の精神疾患 躁鬱病と双極性障害」     大原 雄


【横丁茶話】

徴兵制をめぐって               西村 徹


【運動資料】

女性・市民コミュニティバンクの活動・事業   向田 映子 


【アメリカの話題】

ジェンダーの平等を目指して(8)       武田 尚子  


【北から南から】
中国・深セン便り

『納涼』                   佐藤 美和子


【北から南から】
ミャンマー通信(17)

憲法改正署名300万筆を突破            中嶋 滋


≪書評≫

『中国式離婚』                上村 ゆう美


【マスコミ昨日今日】(8)

2014年6月〜7月                大和田 三郎


【オルタのこだま】

オルタ126号を読んで              豊間根 龍児


【自由へのひろば】

セウォル号」沈没から思うこと          延 恩株


【自由へのひろば】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(2)前篇  坪野 和子


【川柳】                     横 風 人


【編集後記】                   加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」126号(2014.6.20)

─────────────────────────────────

◎外交不在の「集団自衛権」で国は守れない。'
─────────────────────────────────

安倍政権—その手法への不安と疑問      羽原 清雅         


「歴史認識と「洗脳教育」を如何に超克できるのか?            李 鋼哲


外国人労働者を如何に受け入れるか。    鳥井 一平


≪連載≫海外論潮短評(81)

これからのドローン(無人機)戦争無人攻撃機拡散のもたらす危険—        初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

宗派主義・排他主義が懸念されるインド新政権       荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(34)

教師の立場、親の立場                  羽原 清雅


≪連載≫中国単信(10)  

映画「藁の楯」から思ったこと               趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(5)  

学びほぐすこと       色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(5)  

「中国人の誤解 日本人の誤解」           棚田 由紀子


≪連載≫大原雄の『流儀』

ボリビア映画「革命の映画/映画の革命」       大原 雄


【横丁茶話】

「やむをえぬ殺害」(necessary murder)について─あれこれコピペ                    西村 徹


【運動資料】

大飯原発3,4号機運転差止訴訟福井地裁判決の意義と全国弁護団連絡会としての今後の行動提起      訴訟弁護士団 


運動資料

TPPが国家主権を侵すことに気付いたアメリカ議会TPAはアメリカ議会を通る見込みなし—      篠原 孝 


【エッセー】

ジェンダー、今女性の役割の再構築を目指してできること(6)高沢 英子  


【北から南から】
フランス便り(13)

欧州議会選挙の余波右翼政党の台頭とUMP(保守・中道)の混乱運動資料〜           鈴木 宏昌


【北から南から】
ミャンマー通信(16)

総選挙に向けた「せめぎあい」            中嶋 滋


≪書評≫

中国台頭の文明史的意義—待望の本格的中国論— 『中国が世界をリードするとき』(上・下) マーティン・ジェイクス/著 松下幸子/訳 NTT出版/刊              久保 孝雄


【マスコミ昨日今日】(7)

2014年5月〜6月                    大和田 三郎


【オルタのこだま】

オルタ125号を読んで                  豊間根 龍児


【川柳】                       横 風 人


【編集後記】                     加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」125号(2014.5.20)

─────────────────────────────────

◎国のかたちを変える「解釈改憲」に断固反対'
─────────────────────────────────

仲井眞知事の辺野古埋立「承認」は違法である! 桜井 国俊             


知の重みが失われるとき     阿部 浩己


対談:日中関係の出口を探る 安倍政権下での改善は可能か—尖閣の非国家化と共同利用を       朱 建栄岡田 充


ウクライナ危機の背景と行方を、今一度、考える            石郷岡 建


「いきいき福祉会の20年」の成果と期待 〜コミュニティ・オプティマム福祉を拡げる協同労働にチャレンジ〜           荻原 妙子


≪連載≫海外論潮短評(80)

活況を呈する世界のミュージアム事情来館者増を継続できるカギ—        初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

インドネシアにおけるイスラムパワーの変転       荒木 重雄


≪連載≫中国単信(9)  

日中友好抱抱団                     趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(4)  

雨水で途上国を支える「ドクター・スカイウォーター」  色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(4)  

人が10倍もいるということ               李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』

エモーショナルなものの力を権力者が知るということ   大原 雄


【横丁茶話】

コピペさまざま                    西村 徹


【メディア紹介】

季刊『現代の理論』がデジタル版で復刊          現代の理論編集委員会 矢代 俊三  


【アメリカの話題】

ジェンダーの平等を目指して(7)            武田 尚子  


【北から南から】
中国・深セン便り

中国最新ペテン手法情報 2014             佐藤 美和子


【北から南から】
ミャンマー通信(15)

いよいよ雨期の到来                  中嶋 滋


≪書評≫

『亡国の安保政策——安倍政権と「積極的平和主義」の罠』 柳澤協二著 岩波書店                     藤生 健


【自由へのひろば】

母と息子のインド・ブータン「コア」な旅(1)      坪野 和子


【マスコミ昨日今日】(6)

2014年4月〜5月                    大和田 三郎


【オルタのこだま】

フランシスコ法王とはいかなるお方か?         武田 尚子


【オルタのこだま】

オルタ124号を読んで                  豊間根 龍児


【川柳】                        横 風 人


【編集後記】                      加藤 宣幸


─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」124号(2014.4.20)

─────────────────────────────────

◎「立憲主義」が平和と民主を守る。'
─────────────────────────────────

袴田事件検察即時抗告の意味するもの —袴田無実を35年前に明らかにした著者は訴える!—                高杉 晋吾             


ウクライナ紛争・新たな帝国主義時代の始まりオバマの秘密戦争の失敗とプーチン〜                         濱田 幸生


【社会運動研究】

社会環境としての結社密度              鈴木 不二一


アジアにつながるリユース・リサイクル         藤井 あや子


人生流転の危機をどう克服するか。―目指すは憲法九条の普及―                            富田 昌宏


≪連載≫海外論潮短評(79)

ドイツはいかにしてヨーロッパを再征服したか欧州統合の深化と危機—  初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

就任1年を迎えて人気の高いローマ法王の改革は本物か   荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(32)

養育施設115年—「悪環境」の子らとともに       羽原 清雅  


≪連載≫中国単信(8)  

銀行のパワハラ                     趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(3)  

被災地にみる医療・介護の「近未来」           色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(3)  

店員さんのいない東芝                  李 やんやん


≪連載≫大原雄の『流儀』

NHK会長らの居座りを許すべきではない         大原 雄


【横丁茶話】

富田さん さようなら                 西村 徹


【アメリカの話題】

ジェンダーの平等を目指して(6)            武田 尚子  


【北から南から】
中国・深セン便り

香港的北海道旅遊団(後編)              佐藤 美和子


【北から南から】
フランス便り(12)

地方選挙の結果と地方分権の今後           鈴木 宏昌


【北から南から】
ミャンマー通信(14)

「水掛祭」そして新年                中嶋 滋


≪運動資料≫

事故と危険な核兵器につながる原子力協定は反対すべき  篠原 孝


【自由へのひろば】

神仏習合—『神と仏』で考えたこと            須永 俊夫


【マスコミ昨日今日】(5)

2014年3月〜4月                    大和田 三郎


【オルタのこだま】

123号『3年目の3月11日に思う』 コメント        武田 尚子


【オルタのこだま】

オルタ123号を読んで                 豊間根 龍児


【川柳】                       横 風 人


【編集後記】                     加藤 宣幸

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」123号(2014.3.20)

─────────────────────────────────

◎ [戦争・国家・人間]:「オルタ」創刊10年。'
─────────────────────────────────

3年目の3月11日に思う                リヒテルズ直子             


尖閣諸島をめぐる国会答弁の変遷 ——1970年以前は尖閣の領有権を主張せず——                     苫米地 真理


都知事選の残した傷痕はあわ雪のように消える(?)   三上 治


生活困窮者支援15年の歳月から見えるもの        石上 恵子


≪連載≫海外論潮短評(78)

ソチ・オリンピックプーチンとその統治下ロシアにみる光と影—       初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

テロに脅かされていたソチ五輪              荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(31)

乱れることば                     羽原 清雅  


≪連載≫中国単信(7)  

日本の「おもてなし」再考               趙 慶春


≪連載≫風と人のカルテ(2)  

TPP 急激な変化は根本を崩す            色平 哲郎


≪連載≫日中間の不理解に挑む(2)  

思考力を奪う方法                   李 やんやん


【特別連載】

TPPが破壊する日本の食(4)
遺伝子組み換え作物をめぐる企業と市民との戦い  白井 和宏


【横丁茶話】

藤田若男の「先任権確立」について           西村 徹


【アメリカの話題】

ジェンダーの平等を目指して(5)            武田 尚子   


【北から南から】
中国・深セン便り

『香港的北海道旅遊団(前編)』           佐藤 美和子


【エッセー】

ジェンダー、今女性の役割の再構築を目指してできること(5)高沢 英子   


【書評】

『忘却のしかた、記憶のしかた』  

ジョン・W.ダワー/著 外岡秀俊/訳 岩波書店       白井 聡


【書評】

『転換期の日本へ—「パックス・アメリカーナ」か「パックス・アジア」か』?  

ジョン・W・ダワー、ガバン・マコーマック/著 明田川融、吉永ふさ子/訳 NHK出版                          岡田 一郎


【本の紹介】

『ジャパン・イズ・バック—安倍政権にみる近代日本「立場主義」の矛盾』? 安冨歩/著 明石書店/刊          浜谷 惇


【自由へのひろば】

安倍首相の靖国参拝は憲法違反             篠原 令


【自由へのひろば】

都知事選挙結果と1本化論の敗北バラバラ論批判      仲井 富


【マスコミ昨日今日】(4)

2014年2月〜3月                    大和田 三郎


【オルタのこだま】

122号を読んで〜ハンナ・アーレントと「悪の凡庸さ」    武田 尚子


【オルタのこだま】

オルタ122号を読んで                 豊間根 龍児


【俳句】                      富田 昌宏


【川柳】                      横 風 人


【編集後記】                    加藤 宣幸

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」121号(2014.1.20)

─────────────────────────────────

◎今こそ、日中間市民の重層的交流拡大を'
─────────────────────────────────

加速するアメリカの衰退 「時代逆行」する日本政治安倍政治で「日米同盟」も亀裂深まる                     久保 孝雄                 


「谷中村から福島原発被害地へ」の一世紀         田村 紀雄


日中間で、地道に、個人として、そしてNGO人同士で   李 妍焱


地球寒冷化説と公共政策を誤らせた地球温暖化人為説    濱田 幸生


≪連載≫海外論潮短評(76)

海洋退化の進行とり返し困難な汚染の深刻な結果—    初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

中国宗教事情ア・ラ・カルト               荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(29)

井の中の蛙 「切支丹江戸屋敷」を知る          羽原 清雅  


≪連載≫中国単信(5)  

子供はやはり二人のほうがいい?             趙 方任


【特別連載】

TPPが破壊する日本の食(2)             白井 和宏


【運動資料】

海外知識人の沖縄海兵隊基地建設合意非難声明   


【横丁茶話】

「失望」と「がっかり」とは違うのか?          西村 徹


【北から南から】

フランス便り(その11)                 鈴木 宏昌


【自由へのひろば】

葫芦島への旅                     篠原 令


【書評】
『沖縄独立研究序説』  真久田 正著

日本人よ、沖縄の心を見よ!              荒木 重雄


【書評】
『中国の市民社会—動き出す草の根NGO』 李 やんやん著

「アジア社会空間」形成に不可欠となる好著       井上 定彦


【マスコミ昨日今日】

2013年12月〜14年1月                 大和田 三郎


【オルタのこだま】

「不機嫌な太陽と揺らぐ温暖化人為説」を読んで     武田 尚子


オルタ120号の読後感                  豊間根 龍児


【俳句】                       富田 昌宏


【川柳】                       横 風 人


【編集後記】                     加藤 宣幸

===================================
─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」120号(2013.12.20)

─────────────────────────────────

◎『 国民を「委縮」「自己規制」に追い込む「秘密法」に反対する』'
─────────────────────────────────

TPPが破壊する日本の食と安全(1)   TPPへの序章                             白井 和宏                 


不機嫌な太陽と揺らぐ温暖化人為説     濱田 幸生


≪連載≫海外論潮短評(75)

中国内政上最大課題となった農村の土地所有改革混乱は必至か—                          初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

天安門車突入事件にみるウイグル族の怒り    荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(28)

石橋政嗣氏と溶解した社会党          羽原 清雅  


≪連載≫中国単信(4)  

習近平の「倹約令」に思うこと         徳泉 方庵


【横丁茶話】

修身の授業                  西村 徹


【アメリカの話題】

ジェンダーの平等を目指して(その3)     武田 尚子


【北から南から】

中国・深センから ・ 遠足会          佐藤 美和子


【北から南から】

ビルマ/ミャンマー通信(12)         中嶋 滋  


【特別報告】

「ソーシャル・アジア・フォーラム」雑感    小島 正剛


【書評】

『永続敗戦論—戦後日本の核心』  白井聡/著 太田出版/刊 定価1700円                  大塚 健祐


【オルタのこだま】

オルタ119号の感想               武田 尚子


オルタ119号を読んで              豊間根 龍児


【マスコミ昨日今日】

マスコミと秘密保護法             大和田 三郎


【自由へのひろば】

江田離党前後のあれこれ江田三郎没後三十周年の回想                                 仲井 富


【俳句】                  富田 昌宏


【川柳】                  横 風 人


【編集後記】

===================================
─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」119号(2013.11.20)

─────────────────────────────────

◎なんでも「秘密」にできる特定秘密保護法に反対する。'
─────────────────────────────────

特定秘密保護法とは何か           藤生 健


脱原発—反原発運動の現状と小泉発言   三上 治


オリンピックの「レガシー」は大会後のために                              三ツ谷洋子


TPPの原型・郵政民営化のウソ     濱田 幸生


海賊党の挑戦と日本           岡田 一郎


≪連載≫海外論潮短評(74)

無人爆撃機作戦の失敗と潜在する大きな危険戦術が戦略を支配する時—      初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

国際社会への復帰をめざすイラン       荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(27)

北朝鮮とのかかわりに想う          羽原 清雅  


≪連載≫中国単信(3)  

都市戸籍を得て失ったもの—日本の大学の国際化を考える—                          徳泉 方庵


【横丁茶話】

幸福な家庭と不幸な家庭           西村 徹


【北から南から】
フランス便り(その10)

フランスにおける日本:昔と今        鈴木 宏昌

中国・深センから ・ 中国の自転車(後編)  佐藤 美和子


ビルマ/ミャンマー通信(11)多数の横暴?      中嶋 滋  


【書評】「もはや「戦後政治研究」どころではない」のか?—戦後政治再考の必要性—

『「戦後」と安保の六十年』 植村秀樹/著 日本経済評論社/刊 2600円                 木下 真志


【エッセー】

ジェンダー、今女性の役割の再構築を目指してできること(4)   高沢 英子


【オルタのこだま】

オルタ118号の感想            武田 尚子


オルタ118号を読んで           豊間根 龍児


【俳句】                 富田 昌宏


【川柳】                 横 風 人


【編集後記】

=================================
─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」118号(2013.10.20)

─────────────────────────────────

◎米国2閣僚千鳥ヶ淵墓苑献花のメッセージとは何か?'
─────────────────────────────────

ロシアはどこへ行くのか。           石郷岡 建


日米関係に新しい外交をシンクタンク「新外交イニシアティブ」の挑戦―                      猿田 佐世


『変貌する世界の緑の党―草の根民主主義の終焉か?』                              白井 和宏


船橋洋一『カウントダウン・メルトダウン』を読む~福島第1原発事故における日米関係~               濱田 幸生


≪連載≫海外論潮短評(73)

蕩尽される世界の海-グローバル漁業の憂慮される将来                                 初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

華人社会で安心をひさぐ童乩信仰       荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(26)

若かりし周恩来・河野一郎・川俣清音     羽原 清雅  


≪連載≫中国単信  

「秦檜審岳飛」(秦檜が岳飛を裁く)     徳泉 方庵


【横丁茶話】

大本営発表級のウソetc.            西村 徹


【北から南から】

中国・深センから ・ 『中国の自転車(前編)』  佐藤 美和子


ビルマ/ミャンマー通信(10) 2つの「朗報」について                                 中嶋 滋  

韓国便り(3)今、小林多喜二・松田解子を思う。  金 正勲   [#p7c580cb]


【運動資料】

大枠合意もできず破綻するアメリカの世界改造計画―アメリカの制度(ルール)は世界の見本たりえず―       篠原 孝


【運動資料】

元スイス大使村田光平氏の安倍晋三内閣総理大臣への手紙                          村田 光平


【アメリカの話題】

ジェンダーの平等を目指して(その2)   武田 尚子


【オルタのこだま】

オルタ117号の感想            武田 尚子

オルタ117号を読んで             豊間根 龍児

濱田論文を読んで             石田 奈加子


【投稿】

崩壊した二大政党制と野党結集の可能性   仲井 富


【俳句】                 富田 昌宏


【川柳】                 横 風 人


【編集後記】

=====================================

メールマガジン「オルタ」117号(2013.9.20)

─────────────────────────────────

『奴らを通すな!(ノーパサラン!)レイシストと闘おう!』
─────────────────────────────────

中国公船の接近の意図は何か
2つの文書と3つのキーワード—    岡田 充


永続敗戦論からの展望     白井 聡


奴らを通すな!—日本版レイシストと闘うために—    有田 芳生


世界一奇怪な米国農業なぜ米国はTPPと遺伝子組み替え、バイエタが必要なのか?〜        濱田 幸生


≪連載≫海外論潮短評(72)

楽観的成長幻想を打ち砕く大減速世界経済の牽引車、新興経済市場の曲り角—                       初岡 昌一郎


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

華人社会を支える三教複合宗教 荒木 重雄


≪連載≫落穂拾記(26)

岩手県大槌町 被災2年半後を寸見する 羽原 清雅   [#q7bf2233]


【横丁茶話】

八月残暑日乗                  西村 徹


【北から南から】

ビルマ/ミャンマー通信(9)     中嶋 滋        [#n1c2822b]


【特別報告】

経産省の一角に脱原発テントは存続している(4)       三上 治


【エッセー】

ジェンダー、いま、女性の役割の再構築を目指してできること(3)     高沢 英子


【書評】
米国の「中立姿勢」の背景を解明

『尖閣衝突は沖縄返還に始まる』 (矢吹 晋 著 刊)    岡田 充


【オルタのこだま】

オルタ116号の感想      武田 尚子

オルタ116号を読んで      豊間根 龍児


【俳句】   富田 昌宏


【川柳】   横 風 人


【編集後記】

─────────────────────────────────

メールマガジン「オルタ」116号(2013.8.20)

─────────────────────────────────

◎世界が憂う安倍・麻生の歴史認識 
─────────────────────────────────

■◎アジアと世界に背を向ける安倍・日本     久保 孝雄

今回の参議院選挙の結果は、昨年末の総選挙で示された民主党に対する国民の不信と怒りの爆発がまだ収まっていないことを示した。戦後初めて投票によって政権交代を実現した国民の熱い期待を打ち砕いた民主党への怒りは、いかに凄まじいものであるかを改めて示した。さらに自民党の暴走を阻止するには野党の結束が必要なことは誰の目にも明らかなのに、民主党は野党結集にも力を尽くさず、少数野党の乱立のまま反自民票の受け皿を作れなかったことへの失望も大きかった。21世紀もすでに10年代に入っているのに、戦前回帰的な価値観を持った右翼政権の誕生に道を開いた民主党の罪状は、かぎりなく重いと言わなければならない。


■◎電力自由化は郵政・道路公団につぐ第三の構造改革だユニバーサル・サービスを安易に民営化してはならない〜     濱田 幸生

脱原発運動には「どうやって脱原発をするか」という政策方法論が欠落していて、その具体性がみえません。原発ゼロを掲げる野党の最大公約的戦略は、[FITで再生可能エネルギー拡大→発送電分離・電力自由化→原発ゼロ社会到来]という戦略シナリオです。これの原型は、維新の会にも関わっていた飯田哲也氏という新自由主義者の論者が作ったものです。彼は原発ゼロの代替エネルギーを再生可能エネルギーと置き、それを普及拡大するためには既存の電力構造を、つまりは電力会社を徹底的に解体する必要があると主張しました。これは「悪の東電許すまじ」という国民の復讐的感情の中で根付きました。しかしこれは、かねてから経済産業省の構造改革派官僚が設計図を書いていたものの上に、飯田氏が「脱原発=再生可能エネルギー」という新たな衣を着せて乗っただけのものだったのです。


■◎「6年間体制」で政局を考える      羽原 清雅

2012年末の衆院選、2013年7月の参院選で、自公政権が両議院で過半数の議席をとり、安定した体制を確保した。政局は、これまで続いた不安定な民主党政権から、政権経験の長い自民党の安倍政権の再起に期待をかけた、といえる。また、ほぼ一年交代だった政権が、ことと次第によってはかなりの長期にわたる可能性も出てきた。


■◎参議院選2013の結果を見る        藤生 健

第23回参議院議員選挙が終った。53%の投票率は私の想定を上回ったものの、戦後の参院選では下から3番目となった。「自民大勝」「民主惨敗」の報道が溢れているが、獲得議席の上ではそう言えるとしても、内実はそれほど単純な話ではない。全体の獲得議席と比例区票の割合を比較してみよう。


≪連載≫海外論潮短評(71)

アメリカの教育がなぜ失敗したのか海外の教訓によって改善が可能—                       初岡 昌一郎

表記のタイトルによる論文が、お馴染みの国際問題専門誌『フォーリン・アフェアーズ』5/6月号に掲載されている。筆者のジャル・メータは教育学者、ハーバード大学教育大学院准教授で、アメリカの教育改革について著書がある。アメリカの大学の多くが世界的に高い評価を受けているにもかかわらず、初中等義務教育に問題が山積しているのはなぜか。要約的に紹介する。


≪連載≫宗教・民族から見た同時代世界    

イスラム主義者だからといって民選大統領が軍に追われてよいのか 荒木 重雄

「アラブの春」を経て、エジプトで初めて民主的な選挙で選ばれた文民大統領のムルシ氏が、7月、突如、軍によって解任、拘束され、代わって、軍指名の「傀儡」暫定大統領のもと、シーシ軍最高評議会議長が自ら第1副首相として実質的な指揮を執る政権が動き出している。「現政権は違法」と抗議するムルシ前大統領の出身母体・ムスリム同胞団に傀儡軍事政権は常軌を逸した武力攻撃を加えつつあり、後の展開は予断を許さないが、二、三、論点を挙げておきたい。


≪連載≫落穂拾記(25)

松本良順・夏目漱石・犬養毅、そして堀部安兵衛 ≪下≫ 羽原 清雅

前号で新宿区馬場下町の郷土史に触れて、まず松本良順について書いた。松本については、地元でも知る人はほとんどいないが、今回触れる夏目漱石についてはよく知られている。全国区の知名度があり、漱石の早稲田、早稲田の漱石でもある。漱石は松山、熊本でのアピールが強いのだが、生も死も、そして教鞭も文学の活動も、生涯の大半がこの早稲田、あるいは新宿区の地で終始している。 


【横丁茶話】

七十年前の本と朝鮮人                  西村 徹

忘れていた段ボールの中から七十年前の本が出てきた。格別に珍しいことではない。FRIEDRICH NIETZCHE:ALSO SPRACH ZARATHUSTRA だったことも珍しいということにはならない。しかしその本の裏表紙見返し中央に「T大兄へ」、左下に「Kより」と記されている。Tというのは今年の四月、「今生の別れの集い」をしたいと言って、会う場所は高野山がいいとか東寺がいいとか、いろんなことを言った挙句に、結局は金沢から大阪駅にやって来て、四人集まっただけだが、いっしょに飯を食ったばかりの男。


【北から南から】
中国・深セン便り

『P一下!』         佐藤 美和子

友人から聞いた話です。最近、友人の勤め先に、新入社員が入ってきました。「今年は社員を一人、増やすことにしたよ。次の週明けから来ることになっているから、新人教育よろしく。これ、その新人さんの履歴書ね」と、その前の週に老板(ラオバン、経営者のこと)から渡された履歴書に目を通してみると……。


フランス便り(その9)

フランス人の夏休み      鈴木 宏昌

今年の初めから気候の不順が続いたフランス(地中海地方を除く)は、7月になると急に暑くなり、30度を超える日が多くなった。フランスが涼しいと聞いてきた日本人の友達は、日本並みの暑さにまいっていた。もっとも夜になると、最低気温は20度くらいまで下がるが、日本と違い、ホテル、電車、普通の家にはエアコンがないので、気温が30度を超えると本当に暑い。とくに、パリの街の中は風が通らず、寝苦しい夜が続くことになる。幸いにも、私のところは郊外なので、パリの街中ほどの暑苦しさはない(その代わり、夜パリへ外出すると、あてにならない近郊電車、バス、タクシーで苦労する!)。 


【北から南から】

ビルマ/ミャンマー通信(8)まさかの逆行?       中嶋 滋

民主化はほとんど全ての国民が望んでおり、これまで享受してきた特権・利権を守るために急速な改革を望まない人々がいたとしても、民主化のスピードを緩める抵抗以上のものではなく、歴史的な大きな流れは変わらないだろうといわれてきました。もちろん今もこれが大方の見方です.この見方を基礎に、様々な政治的な動向が2015年秋に実施予定の第2回総選挙に向けて生み出されています。そのことは、特に5月以降スーチーNLD党首とシュエマン下院議長(軍政時代のナンバー3)が相次いで大統領就任の意欲を公の場で明らかにしたことによって、一段と加速したと思われます。


【北から南から】

オランダ通信(4)選択し考え続けることの意味に迫る博物館ミュゼオン(教育博物館)—                       リヒテルズ直子

ハーグ市内の私の住まいからすぐ目と鼻の先にある「ミュゼオン」を、数年ぶりに訪ねて見ました。「ミュゼオン」とは、博物館を意味するオランダ語「ミュゼウム」と教育を意味するオランダ語「オンデルウェイス」を融合させた名称で「教育博物館」を意味しています。なんと今から100年以上も前、1904年に設立されたというこの博物館は、現在まで、主として学齢期の児童・生徒に自然や文化についての知識に出会わせる場として様々の展示物を公開してきました。毎年、全国各地から貸し切りバスに乗って生徒たちが訪問しています。展示は、小学校や中等学校で必須課題とされている内容にもそっており、ワールドオリエンテーション(総合的な学習)や市民性教育の授業の一環として訪れる学校もあります。


【北から南から】

韓国便り(2)]  2冊の本から読み取れるもの出会いの偶然性と人々の表情—                       金 正勲

山川修平『人間の砦』(三一書房、2003年)。光州に住む勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)に関わる本だ。正確にいえば、太平洋戦争のとき、日本帝国主義の戦争遂行のため、韓国から三菱重工名古屋航空機製作所に連行され、重労働に苦しめられた勤労挺身隊の少女たちの話である。著者は大学のとき、小説を発表するなど創作活動に興味を持っていたが、その後出版社の仕事にも手を出し、出版社経営に失敗すると住宅産業ジャーナリストに転身している。いわば異例な経歴の持ち主である。


【特別報告】

経産省の一角に脱原発テントは存続している(3)       三上 治

経産省前のテントの入り口に張り出されている日付表には707日目(8月17日現在)とある。7月22日には土地明け渡し請求裁判の2回目が開かれ、その3回目が9月12日に予定されている。9月11日はテントが出来て2年目を迎えイベントも企画されている。本格する原発再稼動の闘いに向け準備もすすんでいる。猛暑を楽しみながらの日々である。そんな一端から…


【運動資料】 固定価格